ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kokyouに今すぐ質問する
kokyou
kokyou, 宅地建物取引士
カテゴリ: 不動産取引
満足したユーザー: 45
経験:  立命館大学卒 国交省認定宅建実務講習講師
66193923
ここに 不動産取引 に関する質問を入力してください。
kokyouがオンラインで質問受付中

広告掲載の電話確認の、際レインズ以外は可能との打診が多いようにおもうのですが

ユーザー評価:

広告掲載の電話確認の、際レインズ以外は可能との打診が多いようにおもうのですが
それはレインズでの値段が最安値だからということでしょうか?
宜しくお願い致します。

はじめまして、公認不動産コンサルティングマスターの高下です。

回答させていただきます。

レインズ、そして広告掲載ということですから、

不動産業者さんからのご質問ですね。という前提でお答えします。

「レインズでの値段が最安値だから」の確認のご質問ですが、

はっきり言ってこれは違うと思います。

「レインズ以外は可能」その意味は、

一般媒介にしろ専任媒介にしろ、

不動産業者へ対しての窓口を一元化したい、という意味ではないでしょうか。

一般的には仲介業務は「分かれ」という買主売主それぞれ1社が

手数料を頂くという業務になりますが、

買い分かれという仲介もあるということも聞きます。

不動産業者が3社以上介在するという伝言ゲームとなること

を良しとせず、

という意味だと私は考えます。

質問者: 返答済み 8 日 前.
12372;回答ありがとうございます。不動産業者が3社以上介在するという伝言ゲームとなること
を良しとせず、という点につきましては理解ができました。ただ、掲載不可の物件のほとんどが「レインズでは掲載不可」というのが引っかかります。
(例え介在するのが3社以上であってもSuumoとHomesであればOKというのがいまいち府に落ちていない現状です。)

そうですよね、

普通はホームズやスーモ掲載は不可、

というのが一般的です。私共近畿レインズでもそうです。

ですから一義的には窓口の一元化、

ということですよね。

でr、レインズで掲載不可というのは、

業者に対してのアッピールですから、

私が「元付」ですよ、と言いたいのでしょうが、

これは「専任OR一般」を見ればわかります。

又、一般媒介業者が多い場合かもしれませんが、

(これはレインズの登録状況を見ればわかります)

そしてSuumoとHomesであればOK、

その意味で、それらは業者向けでなく一般エンドユーザー向けであるから

「分かれ」なら許せる

ということではないでしょうか。

それにしても、私共地域との慣習と逆ですね!

kokyouをはじめその他名の不動産取引カテゴリの専門家が質問受付中

評価ありがとうございます。

又、問題があればご質問ください。

不動産取引 についての関連する質問