ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 心療内科
満足したユーザー: 9278
経験:  大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 心療内科 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

家族にうつ病を発症する人がいます。常に症状があるわけではなく、思い悩むことがあるとそれをきっかけに始まります。薬を飲まず

質問者の質問

家族にうつ病を発症する人がいます。常に症状があるわけではなく、思い悩むことがあるとそれをきっかけに始まります。薬を飲まずに治したいというのが本人の意向でいつもなんとかおさます。
内向的な性格ではありませんが、真面目で色々考えて不安に襲われるタイプです。今はなんともありませんが、うつになると、まぶたが腫れ、電気をつけない部屋で縮こまって泣いていたりします。
明確な理由や原因があるときも無い時もありますが、不安や恐怖にかられたときになります。質問したのは家族としても接し方です。
予防としては精神的に追い詰められない状況、心穏やかで入れる状況を作るようにしていますが
発症した時は、慰めも傾聴も効果があるように思えません。どうしていいかわからなくなりますし、心の中ではネガティブなことばかり言い出すと突き放したくなる心境にかられます。なので、日頃から、楽しく、平穏にいてくれることを望んでるのですが、発症してしまったら
家族はどんなふうに接するのが回復のためにいいのでしょうか?今は、症状はないですが、またいつかなった時のために、聞いておきたくて質問しました。
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 心療内科
専門家:  dr-yamamoto 返答済み 1 月 前.

回答を担当する医師です。よろしくお願いします。後ほど回答しますので少々お待ちください。
なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることをご了承ください。

専門家:  dr-yamamoto 返答済み 1 月 前.

1 ご本人の年齢と性別、仕事や学校の状況などを教えてください

2 薬は飲んでいないとしても精神科の受診自体も全くされていないのでしょうか

3 精神科の受診自体も拒否されていますか?

4 周期的に鬱状態になるとのことですが、合間にとても元気になって活動的な時期はありますか?

質問者: 返答済み 30 日 前.
36074;問の趣旨が違います。当人の治療についてではなく、うつ病(躁鬱ではない)を一時的に発症することがある人に対して、どのように接してあげれば良いかを知りたかったです。
専門家:  dr-yamamoto 返答済み 29 日 前.

経過をおききすると周期的に発症するということなので、双極性種害2型の可能性がありそうにおもいましたのでおききしました。2型の場合、躁症状が躁症状にみえないマイルドなもので、鬱が改善したくらいにしか見えないので見逃されがちです。

双極性障害の場合、本人の心の持ちようとか気合で治す事もできませんし、家族の対応で改善するということもなく病院での治療をしながら一生上手くつきあっていくということになります。

気の持ちようや家族の対応のせいではないというのはうつ病も同じなのですが、よりその色合いが強くなります。

うつ病で薬を飲みたくない場合は、認知行動療法やTMS療法も選択肢になるとは思います。

本人の心の持ちようや家族対応が原因で発症するわけではないですから、慰めも傾聴も効果があるように思えません、というのは当然のことだと思います。慰めや傾聴や何らかの家族対応で治る病気ではないからです。気の持ちようではなく病気なのです。

糖尿病が慰めや傾聴でよくならないのと同じです。

そのうえで、より本人を追い詰めて悪化を助長しない対応というのが家族の取る対応になると思います。

鬱状態の方は、とかく自分を否定されたり責められるのが嫌いです。

相手が全く否定するつもりで発言したことではないのに、自分が否定されたと受け取る事も多いです。

例えば、今回質問者様が発言した「質問の趣旨が違います。」という発言ですら、鬱状態の人にとって自分を否定して責めて追い込む言葉としては充分な効力を持つことになります。

些細な言葉の言葉尻をとらえて全て自分を責め発言だとして脳内変換してしまうのです。

断定口調はよくないでしょう。

あとは、本当の事を言うのも避けましょう。本人は図星を疲れる事を酷く嫌います。現実から逃げたい状態なのに、現実を突きつけられると責められているように感じるのです。

明らかに甘えたことを言っていても否定はせず、いわゆるおうむ返し(~が辛いんだねとそのまま返す)をするというのが対処にはなります。

しかし、こういったことは悪化を助長しないというだけのことであって家族対応で回復させると言う事は不可能になります。

従来型のうつ病では励ます事が厳禁とされていますが、近年増えている人格の未熟さをベースにした若い人に多い非定型うつ(いわゆる新型鬱)ではある程度の叱咤激励も必要と言われています。このあたりについてはやはり受診して今の病態を明らかにしなければ適切な対応がとれません。そういう意味でも受信は必要だと個人的には思います。

心の中ではネガティブなことばかり言い出すと突き放したくなる心境にかられます。というのは当然のことです。うつ病の家族の心理的負担というのは大きな問題です。家族がうつ病患者に振り回される事は避けなければなりません。

そうすると共倒れになります。

ですので、うつ病患者を生活の中心にすえないことです。自分の対応いかんでうつ病が回復することはないので自分にはそれほどの影響力は無いと言う事を理解し、患者に生活の全てをささげないことです。貴方には貴方の生活がありますので、自分の生活を中心に考えてください。その上で、悪化を助長しない対応をとると言う事になると思います。

家族が共倒れで家族までもうつ病になると言う事は避けなければなりませんから、貴方自身の生活も大切にすることが結局は家庭を守ることになるのです。

本来は家族は家族の生活を大事にしながら悪化を助長しない対応をし、治療は病院に任せるという野が望ましいとは思います。

薬が嫌であれば薬を使わない治療をしてもらうといいと思います。

なお、家族の対応についてはうつ病だからこうと決まりきったものではなく、本人の性格や社会状況も踏まえる必要があるので色々おききしましたが、それはお答えいただけませんでしたので、一般的な内容にはなります。

個別の事情を踏まえた対応については、やはり受診が望ましいと思います。

専門家:  dr-yamamoto 返答済み 27 日 前.

ありがとうございました。お大事になさってください。

専門家:  dr-yamamoto 返答済み 13 日 前.

その後返信も評価もない状態で心配しておりますがいかがされましたでしょうか?

返信事項が特にない場合は星の数を選んでの評価を何卒お願いします。疑問点がある場合はその旨を返信欄に記載して追加の質問をされてください。

お大事にされてください。
お手数をおかけして誠に申し訳ありませんが、本回答への評価入力(上部・右の星印の数の選択)をお願いいたします。

必要な手続きになりますので評価をシステム上から必ずお願いします。
プラス評価を入力いただいても、追加料金などは発生いたしません。
次回以降、私の名前リンクから直接質問いただくことも可能です。
ありがとうございました。お大事になさってください。

心療内科 についての関連する質問