ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Plan-Bに今すぐ質問する
Plan-B
Plan-B, テクニカルエンジニア
カテゴリ: プリンタ
満足したユーザー: 266
経験:  精密機器メーカーにてPC・プリンタ開発、銀行にて外為プロジェクト、生保不動産システム、百貨店ECサイト等の開発経験あり、映像配信事業にてソリューション開発、現在はテクニカルサポートとして、PC全般のユーザ対応
111635550
ここに プリンタ に関する質問を入力してください。
Plan-Bがオンラインで質問受付中

文書を印刷したところ、黒字ではなく、赤に近い色で印刷されました。そこで、ノズルチェックを行ったところ、2箇所印字されてい

ユーザー評価:

文書を印刷したところ、黒字ではなく、赤に近い色で印刷されました。そこで、ノズルチェックを行ったところ、2箇所印字されていませんでしたのでプリントヘッドのクリーニングを2回行いましたが、相変わらず2箇所が印字されず空白状態です。プリンターhがEP-8027ABです。
アシスタント: この印刷はパソコンやタブレットなど、どのデバイスから行われていますか?
質問者様: パソコンからです。
アシスタント: その問題はいつから発生していますか?
質問者様: 昨日からです。
アシスタント: 搭載のオペレーティングシステム(OS)のアップデートを最後に行ったのはいつですか?
質問者様: 1ヶ月前頃だと思います。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に何かテクニカルサポート専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: もし、ノズルチェックがそのままうまくいかないようであれば、プリンターの年数も経っていますので、買い換えを考えたいと思いますが、現在使用のEP-807ABni

サポート担当に変わりました。

EP-807Aは修理対応期限が2020年10月31日までとなっています。

残念ですが持ち込み修理も不可となっています。

ノズルクリーニングをされても改善されないとなると、ヘッド部分の故障と言う可能性が高いです。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12372;回答ありがとうございます。ヘッド部分の故障であるならば、プリンターの買い換えを検討したいと思います。現在使用のエプソンEP-807ABと同等の性能で最新のものではどのようなものいが良いでしょうか。

A4サイズまでの印刷でしたら、最新のEP-883Aは如何でしょうか?

カラリオプリンター EP-883AW/AB/AR|製品情報|エプソン (epson.jp)

価格ドットコム調べですが最安で29,883円となっています。

同タイプで、EP-813Aも同時期に発売されています。

カラリオプリンター EP-813A|製品情報|エプソン (epson.jp)

こちらは最安で23,989円となっています。

EP-807Aと同等レベルであれば、EP-813Aでも問題ないかと思いますが、ケース色が白だけになります。

ラインナップの延長で考えると、EP-883ABが同等の黒ケースになります。

ご検討ください。

推測ですがプリンタの発売時期は8月~10月が多いので、もしかすると今月新機種が出る可能性もあります。

一番需要が高まるのは年賀状印刷時期になりますので、メーカーとして新機種を出す可能性が高いです。

他にご質問が無いようでしたら、サポートを終了させて頂きます。

サポート終了にあたり、ご評価をお願いします。

評価方法につきましては、

質問ページの画面右上に表示されている5つ星から該当する星の数を選択して頂き
『評価する』ボタンのクリックをよろしくお願い申し上げます。

サポート終了にあたり、ご評価をお願いします。

評価方法につきましては、

質問ページの画面右上に表示されている5つ星から該当する星の数を選択して頂き
『評価する』ボタンのクリックをよろしくお願い申し上げます。

Plan-Bをはじめその他3 名のプリンタカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
12372;回答ありがとうございます。エプソンプリンターとして、EP-883とEP813Aを勧めて下さっていますが、両者は機能的にどのように違うのでしょうか。

EP-883Aは、2020-21年の家庭用モデルの中では上位モデル(最上位は、A3も印刷できるEP-982A3)で、最も売れている人気モデルです。

EP-813Aは、その下位に当たる3番手モデルといった位置づけになります。

大きな機能的な違いはありません。

1.液晶パネルが883Aは4.3インチと大きく、813Aは2.7インチとなっています。

パネルの大きさは使用時の快適さに直結しますので、必ず確認しておきたいポイントです。

見た目の印象より使用感の問題につながります。

EP-813Aはパネルサイズが2.7型と小さめで、その結果、画面に同時表示されるアイコンの数が少なくなり、

左右にスクロールの手間がかかる分、直感的操作の快適性は少なくなるかと思います。

指の大きい人なら、画面が小さいため隣のアイコンをまちがって押してしまうなどのわずらわしさを感じるかもしれません。

2.外観が883Aは白、赤、黒の三色、813Aは白のみです。

3.インクコスト

インクコストですが、EP-813Aの対応インクは大容量サイズの規格が発売されていません。

そのため、EP-883Aに比べた場合、インク代が高めになります。

L判サイズの写真一枚当たり約29.5円のコストなので、EP-883Aで大容量インクを使用した場合の約20.6円と比べると、

L判一枚当たり8.9円の差が生じます。仮に100枚印刷した場合だと、約890円の違いで、割高になってしまいます。

「写真は印刷したいけどそれほどひんぱんに印刷しないかなぁ…」という方は、

上記のコスト差はあまり実感されないので、本体価格の安価なEP-813Aがよいと思います。

一方で、「写真をどしどし印刷したい。毎日でも印刷するかも」という方は、

100枚当たり約890円のコスト差が出るため、本体価格はそれなりにしますが、上位モデルのEP-883Aのほうが良いでしょう。

これを軸にしつつ、タッチパネルの操作性を含めて決めることをおすすめいたします。

プリンタ についての関連する質問