ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかいに今すぐ質問する
Dr わかい
Dr わかい, 医師
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 20367
経験:  dasdasd
107621047
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
Dr わかいがオンラインで質問受付中

昨年9月から右足の痛みが出現、歩行困難となり右関節炎の診断にてロキソニン、ムコスタ、ボルタレンの処方で二ヶ月様子をみまし

ユーザー評価:

昨年9月から右足の痛みが出現、歩行困難となり右関節炎の診断にてロキソニン、ムコスタ、ボルタレンの処方で二ヶ月様子をみました。その後は下肢の浮腫が持続しMRやレントゲン、エコーも行いましたが、原因が分からずのままで完全な回復はなく、痛みの増減を繰り返し日常生活を送っていました。今朝から急激に両股関節の痛みが強い筋肉痛のような感じではじまり、今現在痛みが強く可動域にも制限がでています。
アシスタント: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
質問者様: 先週から別件でビブラマイシン200mg 2×を内服しています。両股関節について早急に受診した方が良いか、以前から改善しない右足についても改善の道があるのか教えていただきたいです。年齢は43歳女性です。よろしくお願い致します。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、整形外科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: もし緊急性がない場合ですが、現時点でビブラマイシン内服中ですが痛み止めカロナールを内服しても良いでしょうか?

ご相談ありがとうございます。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12424;ろしくお願い致します。

ご相談ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
現在、回答を作成しております。お待ちください。
すでにご存じで、説明不要の内容がありましたら記載をお願いいたします。
当方のシステム上、電話相談の推奨が自動で表記されてしまいます。申し訳ありません。電話相談を希望されなければ、このままメッセージで進めてください。
電話相談の推奨はシステムからの自動表記のため、電話相談を希望されない場合は無視してください。

質問者: 返答済み 1 月 前.
35330;正がありすみません、9月の診断は右股関節炎です。

はい、少し、おまちください。回答を作成しています。

「両股関節について早急に受診した方が良いか、以前から改善しない右足についても改善の道があるのか教えていただきたいです。」

→ 通常の関節炎以外に、リウマチ、膠原病など広い範囲に炎症を起こす疾患も考えられます。

また、浮腫については血管の障害(静脈瘤など)の可能性もあります。これらを考えると、整形外科で早めに状態を再確認いただくことがよろしいと思います。状態を確認いただいたうえで、血管外科もしくは神経内科に紹介となる可能性もあります。

初回の回答であり、ご相談者様がどこまでの情報をお持ちであるか不明のため、一般的な情報を中心に記載しました。

こちらからは相談者様がどの程度までの知識をお持ちであるか不明のため、初回の記載内容を理由にマイナス評価をつけることは避けてください。

回答を読んでいただいたうえで、特にご不明・心配の点についてご記載をお願いいたします。

また、ご質問を終了の際には、画面右上の「評価」から星印の数を選択し、終了をお願いいたします。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12372;返信ありがとうございます。明日の日中に整形を受診しもし検査となる場合、本日の時点でカロナールを飲むことは問題ないでしょうか?

服薬は問題ないと思います。我慢せずに服薬した方が良いですね。

Dr わかいをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
12372;対応ありがとうございました。内服してみます。

評価、ありがとうございます。
ご不明な点がありましたら、いつでもご質問相談ください。
私の名前リンクから直接質問いただくことも可能です。
お大事になさってください。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12354;りがとうございます。

はい、少し、おまちください。回答を作成しています。

整形外科 についての関連する質問