ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DoctorHeartに今すぐ質問する
DoctorHeart
DoctorHeart,
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 11052
経験:  dasdasd
108057004
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
DoctorHeartがオンラインで質問受付中

長文になると思いますが宜しくお願い致します。 アシスタント:

質問者の質問

長文になると思いますが宜しくお願い致します。
アシスタント: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
質問者様: 現在61歳の女性です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、整形外科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 22歳の時に骨盤骨切り術(キアリ)の手術を受けました。41歳の時には更年期障害やメニエール病で入院。
投稿: 13 日 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  Dr わかい 返答済み 13 日 前.

ご相談ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
ご質問入力が途中までのようです。ご質問の入力をお願いします。
すでにご存じで、説明不要の内容がありましたら記載をお願いいたします。
当方のシステム上、電話相談の推奨が自動で表記されてしまいます。申し訳ありません。電話相談を希望されなければ、このままメッセージで進めてください。
電話相談の推奨はシステムからの自動表記のため、電話相談を希望されない場合は無視してください。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12473;マホが得意では無い為、文章がまとまらないまま送信されてしまたい、お尋ねしたい本文がまだお伝えできていない状況です。先程の続きです。
52歳の時、変形性膝関節症と診断されました。が、その後、長年の体調不良が脳脊髄液減少症と判り、53歳・55歳・59歳時にブラッドパッチの治療を受けました。
56歳の時には胸郭出口症候群のオペも受けています。今回の一番の悩みは、変形性膝関節症と言われた右膝の痛みがどんどん強くなっていることです。これらを踏まえて、先生とお話しすることは可能でしょうか?返信の程、宜しくお願い致します。
専門家:  Dr わかい 返答済み 12 日 前.

「変形性膝関節症と言われた右膝の痛みがどんどん強くなっていることです。
これらを踏まえて、先生とお話しすることは可能でしょうか?」

→ 痛みへの対応を含めて相談可能です。

現時点でどのような対応されているか、鎮痛剤などの使用についてなども教えてください。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12458;プトアウトで、他の専門家(医師)での対応をお願いします。
専門家:  Dr わかい 返答済み 12 日 前.

交代いたします。

他の医師への情報として、服用している薬の情報も記載ください。

専門家:  DoctorHeart 返答済み 12 日 前.

対応をさせていただきます。よろしくお願いします。

専門家:  DoctorHeart 返答済み 12 日 前.

お辛い状況だと思います。

「変形性膝関節症と言われた右膝の痛みがどんどん強くなっていることです。」
→鎮痛剤などは処方されていらっしゃるとは思いますが、まずは鎮痛剤の調節(種類の変更や増量)とステロイドやヒアルロン酸の関節内注射などでの対応をしていくことになると思います。

上記対応を行っても痛みが強く、関節の変形も出てくるようなら、人工膝関節置換術などの手術治療を検討する必要が出てきます。

現在、鎮痛剤のみの対応であれば、まずはステロイド・ヒアルロン酸の関節注射を検討してもらい、それでも改善がなく症状が悪化するようなら、手術適応について検討をしてもらうといいと思います。

以上、一般的な内容について書かせていただきました。追加のご質問・疑問点などがありましたら、ご連絡いただければ幸いです。

専門家:  DoctorHeart 返答済み 12 日 前.

回答は見ていただけましたでしょうか?

追加のご質問はありますでしょうか?

お返事お待ちしております。

整形外科 についての関連する質問