ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかいに今すぐ質問する
Dr わかい
Dr わかい, 医師
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 16266
経験:  dasdasd
107621047
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
Dr わかいがオンラインで質問受付中

先日脊椎専門整形外科でCTスキャンを撮影し、頸椎後靭帯骨化症と腰椎すべり症が併発していることが分かりました。

ユーザー評価:

先日脊椎専門整形外科でCTスキャンを撮影し、頸椎後靭帯骨化症と腰椎すべり症が併発していることが分かりました。
それぞれの治療について、有効な先進医療などあれば、教えて下さい。
出来れば、切開やボルトで固定するような手術は避けたいと考えます。

ご相談ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
現在、回答を作成しております。お待ちください。
すでにご存じで、説明不要の内容がありましたら記載をお願いいたします。
当方のシステム上、電話相談の推奨が自動で表記されてしまいます。申し訳ありません。電話相談を希望されなければ、このままメッセージで進めてください。

質問者: 返答済み 4 日 前.
25215;知しました。
回答お待ちしております。、

少し、お待ちください。回答を作成しています。

「有効な先進医療などあれば、教えて下さい。」

→ 記載の状態をみると、頸椎後靭帯骨化症の難治化の心配があり、その治療方法を検討する必要があります。すでに整形外科で説明されている内容の重複すると思いますが、一般的治療から先進医療による治療まで示させていただきます。

通常の治療では手術、前方除圧固定が選択され、それによる改善率は50%とされています。

このような従来の治療に加え、近年ではレーザー治療が実践されています。これは局所麻酔下で椎間板を穿刺し、レーザー照射で椎間板髄核を蒸散させて神経圧迫を軽減するものです。身体負担が少なく、治療できる可能性があります。

初回の回答であり、ご相談者様がどこまでの情報をお持ちであるか不明のため、一般的な情報を中心に記載しました。

こちらからは相談者様がどの程度までの知識をお持ちであるか不明のため、初回の記載内容を理由にマイナス評価をつけることは避けてください。

回答を読んでいただいたうえで、特にご不明・心配の点についてご記載をお願いいたします。

また、ご質問を終了の際には、画面右上の「評価」から星印の数を選択し、終了をお願いいたします。

Dr わかいをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 日 前.
26089;速氏際に回答頂きまして、ありがとうございます。
>レーザー照射で椎間板髄核を蒸散させて神経圧迫を軽減する
上記については、脊椎専門の医師からは説明を頂いておりません。
こちらは先進医療に該当するのでしょうか?
この領域で経験が豊富な医師名をご存知でしたら教えてください。
質問者: 返答済み 4 日 前.
26089;速氏際に回答頂きまして、ありがとうございます。
>レーザー照射で椎間板髄核を蒸散させて神経圧迫を軽減する
上記については、昨日診て頂い脊椎専門の医師からは「頸椎後靭帯骨化症には有効な治療法はない」とのことで、頂いた情報を存じませでした。
こちらは先進医療に該当するのでしょうか?
この領域で経験が豊富な医師名をご存知でしたら教えてください。

病院紹介に関しては、大変申し訳ありませんが、当方の規約上、こちらに特定の病院名を記載することが残念ながら難しくなります。申し訳ありません。

下記は参考になると思います。

https://search.jaame.or.jp/mimtdb/needs/d_detail.php?skip=10&p=

https://www.jstage.jst.go.jp/article/nishiseisai1951/50/4/50_4_1004/_pdf

質問者: 返答済み 4 日 前.
20808;ほど直接連絡して相談出来ました。
ありがとうございます。
最後に一点教えてください。
「レーザー照射による神経圧迫を軽減」は、先進医療が適用される施術ですか?

適応される治療方法です。

質問者: 返答済み 4 日 前.
25215;知しました、ありがとうございます。
もう一点教えてください。
腰椎すべり症も併発しているのですが、こちらには切除などしない有効な治療はありますか?

こちらは切除を行わない方法としては、コルセットなどの保存的治療になります。先進医療もお調べしましたが、適応になるものが見つけられませんでした・

質問者: 返答済み 4 日 前.
https://weekly-net.co.jp/logistics/40075/
DST療法が有効と言う記事が多いのですが、いかがでしょう?

重症度によりますね。こちらの適応になるかは、担当医と病状、予想される効果をよく相談していただく必要があります。

質問者: 返答済み 3 日 前.
20102;解しました。そのように取り組んでみます。
アドバイスをありがとうございました。

ありがとうございました。お大事になさってください。

整形外科 についての関連する質問