ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかいに今すぐ質問する
Dr わかい
Dr わかい, 医師
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 15335
経験:  dasdasd
107621047
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
Dr わかいがオンラインで質問受付中

突然すいません。第一三共が出しているプラリアサポートを母が受けています。当初の診察して頂いた先生に一生に3年まで打つこと

ユーザー評価:

突然すいません。第一三共が出しているプラリアサポートを母が受けています。当初の診察して頂いた先生に一生に3年まで打つことが可能と言われました。しかし 途中、成人病疾患のDrから循環器専門のDrに担当医が替わり 現在もすでに5年が経過しています。 薬価代金も高くつき現在は、骨密度は良好。また 家族性高脂血症の治療も続け 高血圧の薬を最近飲み始めた模様です。 私自身学生時代に大学院生時に医療系の大学院で薬の開発の研究をして折 母に相談されましたが正直 田舎の為情報も少なくまた 個人病院の先生もしてもいいしとしなくてもいいしと、当初の3年が限度という話から一変していることに首をかしげています。 必要のない薬の処方や副作用を心配している為 どうしたらいいか意見をお伺いしたいと思っています。
JA: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 女性 年齢→67歳 服用中の薬は、正式名使用は聞いていませんが、高血圧の薬 家族性高脂血症の薬を服用中と聞いています。また、現在6カ月に一度プラリアサポートのインジェクションの注射を打っています。
JA: ありがとうございます。上記の他に、整形外科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: プラリアサポートは、半年に一度打つタイプのもので当初は3年全6回と聞いていましたが、今現在6年12回打っています。 以上です。

ご相談ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
現在、回答を作成しております。お待ちください。
すでにご存じで、説明不要の内容がありましたら記載をお願い致します。
当方のシステム上、電話相談の推奨が自動で表示されます。電話相談を希望されなければこのままメッセージで進めてください。

質問者: 返答済み 16 日 前.
28145;夜の相談大変失礼いたします。 このままメッセージで相談を希望いたします。

少し、お待ちください。回答を作成しています。

すでにご存じのこと、お調べになっていることを含むと思いますが、初回回答であり、ひととおり記載いたします。

「薬価代金も高くつき現在は、骨密度は良好。」

→ プラリア注射剤の使用期間については厳密に何カ月までという制限はありません。このため、現時点で5年継続されていることには問題がありません。ただし、骨密度が正常範囲内であれば他の治療薬に変更することもあります。

プラリア注射剤が導入されてから短期間のため、他の治療薬への変更が治療効果に与える影響を示したデータまでは報告されていませんが、その薬剤変更による副作用の出現や治療効果が明らかに低下した事例の報告もありません。この点を考えて、他の治療薬に変更する事例もあります。

初回の回答であり、ご相談者様がどこまでの情報をお持ちであるか不明のため、一般的な情報を中心に記載しました。

こちらからは相談者様がどの程度までの知識をお持ちであるか不明のため、初回の記載内容を理由にマイナス評価をつけることは避けてください。

回答を読んでいただいたうえで、特にご不明・心配の点についてご記載をお願いいたします。

また、ご質問を終了の際には、画面右上の「評価」から星印の数を選択し、終了をお願いいたします。

Dr わかいをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 16 日 前.
36820;信ありがとうございます。文章を読みまして結論からするに、使用期間については厳密に何カ月までという制限はなし。 現在の骨密度が正常であれば、他の治療薬に変更できると理解しました。  
プラリアの治療自体に、まだ歴史が浅く副作用等の正確なデータが報告されていない為、まだ現時点でははっきりとして答えられないとの情報もあると理解しました。
私自身が、薬の中間体の開発に関わっていたのでとてもよく理解しています。
母自身が、とても心配しており また家計の圧迫の観点からなるべく薬に頼らず 健康的な生活を送りたいとの希望です。 早速伝えてみます。この度は 夜遅い時間に関わらず的確なアドバイスありがとうございました。 助かりました。

整形外科 についての関連する質問