ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかいに今すぐ質問する
Dr わかい
Dr わかい, 医師
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 12065
経験:  dasdasd
107621047
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
Dr わかいがオンラインで質問受付中

現在老人ホームに入居されている方の事でご相談があります。

ユーザー評価:

現在老人ホームに入居されている方の事でご相談があります。
JA: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 年齢は90歳で女性です。服用中の薬に関しては正確には覚えていないので分かりません。
JA: ありがとうございます。上記の他に、整形外科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: この方は先日右上肢の痛みを訴えれて、整形外科を受診し脱臼していると言われました。しかし、右上肢は元々麻痺があり、治療としては三角布での固定と湿布をするしかないと言われました。こういう場合は痛み止めの内服は効果があるのでしょうか。それとも気休め程度にしかならないでしょうか。

ご相談ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
現在、回答を作成しております。お待ちください。

「こういう場合は痛み止めの内服は効果があるのでしょうか。それとも気休め程度にしかならないでしょうか。」

→ 脱臼していれば、麻痺があったとしても痛みに加えて炎症も生じている可能性があります。周囲の筋肉も傷めているでしょう。これらに対して痛み止めは効果が期待でき、服薬された方がよろしいと思います。ただし、ご高齢の方では痛み止めに対して副作用、胃痛、ショックを起こすこともあるため使用は慎重に検討した方がよいと思います。

初回の回答であり、ご相談者様がどこまでの情報をお持ちであるか不明のため、一般的な情報を中心に記載しました。

特に、ご不明、心配の点についてご記載をお願いいたします。

また、ご質問を終了の際には、画面右上の「評価」から星印の数を選択し、終了をお願いいたします。

質問者: 返答済み 7 日 前.
40635;痺側の脱臼は固定と湿布で様子をみるしかないと言うのは普通の事なのでしょうか。

麻痺側であれば、固定と湿布で保存的に治療することが多いと思います。

Dr わかいをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

麻痺側であれば、固定と湿布で保存的に治療することが多いと思います。

脱臼の程度にもよりますが、外科的に治療することは少ないと思います。

評価、ありがとうございます。

整形外科 についての関連する質問