ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかいに今すぐ質問する
Dr わかい
Dr わかい, 医師
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 12349
経験:  dasdasd
107621047
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
Dr わかいがオンラインで質問受付中

40年以上フラダンスを続けていて、去年から、レッスンの間隔が伸びて、朝起きると体が固まったようで、なかなか普通に動かなく

ユーザー評価:

40年以上フラダンスを続けていて、去年から、レッスンの間隔が伸びて、朝起きると体が固まったようで、なかなか普通に動かなく、腰が痛い感じだった。その後レッスンに行くと何とか踊れ
JA: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 自分
40年以上フラダンスを続けていて、去年から、レッスンの間隔が伸びて、朝起きると体が固まったようで、なかなか普通に動かなく、腰が痛い感じだった。その後レッスンに行くと何とか踊れました。コロナで1か月半以上ゴロゴロしていて筋力も衰えたので、自転車をこぐマシーンで10分こぐと、腰から上がいた重くなって、翌日朝起きるとキーンとする痛みがあり、動けなくなりました。立って伸ばしていると良いのですが、少しでも体制を変えると激しい痛みがあります。
JA: ありがとうございます。上記の他に、整形外科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 安静にするべきか、少しずつでも動かすべきか?教えて下さい。

ご相談ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
現在、回答を作成しております。お待ちください。

「 安静にするべきか、少しずつでも動かすべきか?」

→ 運動の機会が減ったことで筋力が低下し、そのために痛みが出現している可能性があります。腹筋と背筋の筋力を戻すことが大切と思いますが、急に負荷をかけると腰痛が悪化してしまうことがあります。はじめはストレッチから開始し、数日後から体幹に負荷をかける運動を少しずつ開始されるとよろしいと思います。できれば、整形外科の理学療法士さんに指導していただきながらの方が良いと思います。

記載のような状態では、下肢、とくに太ももの筋力も低下していることがあるため、その部分の筋肉トレーニングも経過をみながら始められるとよろしいと思います。

初回の回答であり、ご相談者様がどこまでの情報をお持ちであるか不明のため、一般的な情報を中心に記載しました。

特に、ご不明、心配の点についてご記載をお願いいたします。

また、ご質問を終了の際には、画面右上の「評価」から星印の数を選択し、終了をお願いいたします。

Dr わかいをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 18 日 前.
24180;齢は68歳、薬は高血圧のカンデナルタン錠8mg、12月10日から悪性コレステロール防止のアトルバスタチン錠10mg、です。

ストレッチです。

https://www.youtube.com/watch?v=JXQUjyWuFvM&feature=emb_logo

痛み止めは、アセトアミノフェンを主成分とする解熱鎮痛剤がよろしいと思います。市販薬ではタイレノール、カロナールになります。

質問者: 返答済み 10 日 前.
12362;陰様で、筋力をつける運動を安心して出来たので、今は、痛み止めも飲まずに、80%動けるようになりました。有難うございました。

お大事になさってください。ありがとうございました。

質問者: 返答済み 10 日 前.
35413;価はどのようにしますか?

整形外科 についての関連する質問