ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかいに今すぐ質問する
Dr わかい
Dr わかい, 医師
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 10060
経験:  dasdasd
107621047
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
Dr わかいがオンラインで質問受付中

左肩が痛くて近くの整形外科にに行って診察してもらったら、50肩の診断を受けました。肩の骨の先が尖って腱にあたって痛むので

ユーザー評価:

左肩が痛くて近くの整形外科にに行って診察してもらったら、50肩の診断を受けました。肩の骨の先が尖って腱にあたって痛むので、腱の炎症を抑える為にとフェルビナクローションを貰って塗っていますが、6か月程たちますが良くなりません。このままの治療方法を続けて治るのでしょうか?
JA: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 年齢は66歳の男性です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、整形外科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 北九州の小倉北区に住んでいます。

ご相談ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
現在、回答を作成しております。お待ちください。

ご記載の状態では、肩関節の炎症などがあり、その原因としてご記載のような骨の変形、石灰沈着、腱板の損傷などが考えられます。ご記載の内容をみると、おそらくMRIで肩の状態は確認されていると思います。肩の骨の変形があれば、それに併せて腱板損傷も生じている可能性が考えられます。

この場合、痛みが長期化することもあり、損傷の状態によっては手術が検討されることもあります。

痛みが6カ月と長くなっており、痛み止め以外の対応方法について担当医と再度相談することを検討いただくのがよろしいと思います。

質問者: 返答済み 17 日 前.
26089;速のご回答有難うございました。再度担当していただいている先生に相談したいと思います。

かなり長期になっており、辛い状況と思います。腱板の状態などよく診ていただいてください。

ご不明のことがありましたら、またご質問相談ください。
お手数をおかけして誠に申し訳ありませんが、本回答への評価入力(上部・右の星印の数の選択)をお願いいたします。
評価を入力いただいても、追加料金などは発生いたしません。
次回以降、私の名前リンクから直接質問いただくことも可能です。
ありがとうございました。お大事になさってください。

Dr わかいをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

評価、ありがとうございます。

整形外科 についての関連する質問