JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかいに今すぐ質問する
Dr わかい
Dr わかい, 整形外科医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 7103
経験:  dasdasd
107621047
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
Dr わかいがオンラインで質問受付中

突然、申し訳ございません。 私は、富山県に住む60歳間近の男性です。

ユーザー評価:

突然、申し訳ございません。
JA: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 私は、富山県に住む60歳間近の男性です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、整形外科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 何かバラバラになってすみません。私は6月1日に右肩腱板断裂の修復術を受けました。翌日からリハビリも始まり、不思議なことに、術後やリハビリにおいて痛みも軽い程度しかなく順調に進み、11日に退院しました。そして、15日のリハビリ、17日の再診と日程を消化していきましたが、17日の再診の後のリハビリで、ペットボトルの上下運動(親指は上向き)をし、翌日からちょうど肩関節の周辺(付近)、鎖骨の下(肩関節の下部分)、上腕二頭筋の中央部の表側と裏側、肘の部分が痛みだしました。自力でも耳の側まで上げることができていたのに、今は90度(肩の高さ)までです。それと、ここ2~3日、肩から手の甲まで思い怠さや手を動かしたときに痛みが走ります。再断裂の可能性はありますか。それと、7月19日に再診に行って、痛みがあることを医師に告げたら力業で腕を持ち上げられ、痛い目にあいました。次回の再診は8月19日です。肩のMRI撮影の予約があります。ただ、この間はリハビリ中断で、1か月間、リハビリ期間が空きます。自分も力業で腕を上げられ痛い目にあったので、何も肩の体操はしていません。寝れない時もあります。これからはどうしたらいいのでしょうか。このまま医師の指示に従うべきでしょうか。転院した方が良いのでしょうか。検査の結果が不安になります。余談ですが、昨年9月にTFCC損傷の手術も受けています。来年の春にはチタンの鋼板除去手術が待っています。

ご相談ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
現在、回答を作成しております。お待ちください。

「再断裂の可能性はありますか。」→ 通常は、記載のようなリハビリ過程で再断裂することはありませんが、痛みの悪化程度を考えると関節周囲で炎症が起きている可能性はあります。再断裂の場合、かなり激しい痛みとなるので、現状では炎症の可能性が高いと思います。担当医もそれを考え、8月にMRIを予定していると思います。転院はせず、このまま同じ病院で診ていただいた方がよろしいと思います。

ご不明、心配の点についてご記載をお願いいたします。

Dr わかいをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 日 前.
32771;えていた通りの回答でした。しばらく通院します。ありがとうございました。ここの病院独自だと思いますが、手術の後は肩を固定する装具は付けず、三角巾で終わりです。7日間で三角巾も取れました。

整形外科 についての関連する質問