JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
seiに今すぐ質問する
sei
sei, 整形外科医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 7729
経験:  勤務医
99857541
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
seiがオンラインで質問受付中

10年程前に椎間板ヘルニアの手術を受け、術後太ももの裏側の筋肉の痙攣がしばしば起きるようになり、医師に相談しましたが、ヘ

ユーザー評価:

10年程前に椎間板ヘルニアの手術を受け、術後太ももの裏側の筋肉の痙攣がしばしば起きるようになり、医師に相談しましたが、ヘルニアの後遺症なので、我慢して一生付き合っていくしかないと告げられましたが、近年痙攣の頻度が多くなり困っています。芍薬甘草湯やmgのサプリも服用しておりますが、他に良い対処法(予防法)
JA: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 56歳 薬は特にありません
JA: ありがとうございます。上記の他に、整形外科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: ありません

回答を担当する医師です。よろしくお願いします。後ほど回答しますので少々お待ちください。
なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることを予めご了承ください。

キネシオテープを貼ってみるのはどうでしょうか。

https://www.wasedaclub.com/blog_detail/blog_id=8&id=506

 

あとは一般的な事にはなりますが、定期的な運動(waikingなど)とその前後のストレッチ、患部のマッサージ、温浴(シャワーだけですまさない)、バランスの良い食事、規則正しい生活などになります。

加齢とともに筋肉が老化していきますので筋肉の痙攣はおこりやすくなります。頻度が増えているのはそれが要因かと思います。

他には糖尿病や電解質異常がないかも調べて貰ってください。芍薬甘草湯を常用していると低K血症を起こす事があります。

糖尿病はいわずとしれた筋肉の痙攣の原因になります。

seiをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問