JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 総合診療医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 2742
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

三年ほど前から腰の痛みになやんでいます、一年ほど前にはMRIなど検査をしました、結果は脊柱管狭窄症、でした牽引、電気治療

ユーザー評価:

三年ほど前から腰の痛みになやんでいます、一年ほど前にはMRIなど検査をしました、結果は脊柱管狭窄症、でした牽引、電気治療などやっていますが良くなりません一週間前ごろから歩行がかなり困難になってきました,
JA: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: リマプロストアルファデクス錠、メチコバール錠500、ビタミンB1、あとモーラスパブ、ジグロフェナクナトリリュームなど貼り塗り薬です72歳です
JA: ありがとうございます。上記の他に、整形外科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 手術などで治る見込みがありますか?外来で行ってもすぐ見てもらえますか

総合診療医のKKと申します。もともとの専門は神経医学です。

脊柱管狭窄症は、加齢に伴う背骨の変形やずれ軟部組織にの骨化によって背骨の中の脊髄の通り道が狭くなって圧迫され、そのため下半身の痺れや痛みが現れる病気です。

脊柱管狭窄症は単一の疾患ではなく、椎間板ヘルニアや腰椎変性すべり症、黄色靭帯骨化症といった複数の理由によって起こる狭窄の総称です。

いずれの疾患も加齢に伴う背骨の変形、もしくは、背骨のずれ、軟部組織の骨化によって生じますので、進行することはあっても、非手術的治療で治ることはありません。

リリカ(神経因性痛治療薬)、ノイトロピン(神経因性痛治療薬)、メチクール(ビタミンB12:メチコバールと同じ薬です)、オパルモン(血流改善剤)といった薬物療法、 運動療法や神経ブロック注射といった対症療法が行われますが、次第に進行し、最終的には手術が必要になります。

手術は、脊柱管の狭窄が骨の変形によるものであれば、骨を削る、あるいは切除することで、神経の圧迫を解除します。腰椎変性すべり症によって脊柱管の狭窄が起きている場合は、椎体の固定術が行われます。

通常、椎弓切除術、開窓術、脊椎固定術という術式が採用されます。

ただ、病歴が年単位に及ぶと神経に変性が起こるので、手術をしても現在の症状は改善しない場合も少なくありません。

その場合でも、進行を止めるために手術を受ける意義はあります。

【情報リクエスト】

①現主治医の治療方針を教えて下さい。

②他院ですぐに診てもらうためには現主治医に診断書を作成してもらう必要があると思いますがそれは可能でしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
27835;療方針はまだ歩けているのでこのままリハビリと薬をつずけるとの事です、診断書は主治医に相談してみます、

空白のままで一度設定してみて頂けますか?宜しくお願いいたします。

Dr-Kをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

他の専門家が電話対応をするようです。

以降はその専門家と相談を進められて下さい。

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
12363;かりつけの整形外科クリニックから紹介状を出していただきました、16日、木曜日に決まりましたので玉造病院で直接説明を受けたいと思います、お騒がせしてすみません、当日は宜しくお願い致します。

両目に傷ができていたのはいつで、血管肉腫が見つかったのはいつなのでしょうか?

整形外科 についての関連する質問