JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-gonに今すぐ質問する
dr-gon
dr-gon, 整形外科医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 474
経験:  整形外科医として勤務(整形外科、内科、救急)
106908333
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
dr-gonがオンラインで質問受付中

脊柱間狭窄症と診断されていますが、歩行障害はありません、根が圧迫されているタイプです。さいきんでは、足指が痛い他にあしが

質問者の質問

脊柱間狭窄症と診断されていますが、歩行障害はありません、根が圧迫されているタイプです。さいきんでは、足指が痛い他にあしがしめつけられる、下肢がびりぴり、足裏もピリピリいたく、安静時のほうが辛いです。手術でよくなるでしゃうか
JA: 了解しました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 79歳、女、セレコックス、骨粗しょう症の注射をしているので、ディノスちゅあぶる
JA: ありがとうございます。上記の他に、整形外科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 痛みをがまんしすぎたからでしょうか、さいきんでは上半身も痛みや、こりがでてきました、精神がたかぶってるのでしょうか
投稿: 7 ヶ月 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  dr-gon 返答済み 7 ヶ月 前.
担当させていただきます。質問を読み、のちほど回答させていただきます。医師法により無診察での具体的な指示、診断、治療、処方は禁止されていますので、一般的な情報としてお聞きください。また、本業の仕事の空き時間に対応させていただくことが多いので返信が遅れることがありますがご了承ください。
専門家:  dr-gon 返答済み 7 ヶ月 前.
ご質問読ませていただきました。MRIや脊髄造影などで責任病変が分かれば手術で神経痛の改善が期待出来ます。痺れはスッとは良くならないですが、徐々にゆっくり改善していきます。
上半身の痛みは腰部脊柱管狭窄症とは直接的な関係はないでしょうが、足の痛みを庇って姿勢が悪くなって痛くなってしまっている可能性はあります。
専門家:  dr-gon 返答済み 6 ヶ月 前.

ありがとうございました。

整形外科 についての関連する質問