JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 総合診療医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 2098
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

主人の事でご相談させてください。8月末に何回か失神して、東邦大学大森病院で検査の結果、失神は認知症の薬が原因だろうという

ユーザー評価:

主人の事でご相談させてください。8月末に何回か失神して、東邦大学大森病院で検査の結果、失神は認知症の薬が原因だろうという言う事で薬は止めました。でもカテーテル検査で心臓の冠動脈が細くなってるいると言う事で9月19日にステント治療をすることになりました。8月末に1週間ほど入院をしたと時から、腰の痛みを訴えておりましたが、先週あたりから腰から太ももにかけて、大分痛むようで近所の整形外科に行ってレントゲン検査をして頂き坐骨神経痛とかで、坐骨神経ブロック注射をして頂き2日ほどは、痛みは軽減されたようですが,又痛みが強い様です。痛み止めの薬も頂いております。カテーテル治療の前日に入院しますが、東邦医大でも術前に見て頂いたほうが良いのでしょうか。ステントを入れると、MRIとか出来なくなるのではと気になります.又血液が固まらない様にする薬とか、コレステロール、血圧、痛み止めとか、薬の多いのも、気にかかります。宜しくお願い致します。
JA: 了解しました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 失礼いたしました。年齢は75歳で、今私が自宅でないので、お薬手帳が手元にございません。   申し遅れましたが私、本間と申します。
JA: ありがとうございます。上記の他に、整形外科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 痛み止めとか・リハビリで改善できるものでしょうか

総合診療医のKKと申します。もともとの専門は神経医学です。

【情報リクエスト】

①色々とご心配ごとがあるようですが、今回のご質問は「坐骨神経痛は痛み止めとか・リハビリで改善できるものなのか?」ということだと理解してよろしいでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

※電話相談をお勧めするメッセージが送られるかもしれませんが、それは私ども専門家が送っているのではなく、サイトが自動的に送っているものです。やり取りをしている専門家が、必ずしもその時に電話対応が可能であることを担保するものではないことにご留意下さい。 メールはサイトからの自動送信メールですのでそれについて専門家に返信しないで下さい。

質問者: 返答済み 1 月 前.
20182;の治療地の兼ね合いにおいての坐骨神経痛治療についてお聞きしたいです

ご返信ありがとうございます。

それは本来東邦大学大森病院の主治医に相談されるべき内容ではないかと考えます。

一般論ですが、ステントを留置してもMRI検査は受けられます(但し留置8週間後以降)。

https://www.lab.toho-u.ac.jp/med/ohashi/cardio/patient/common_question.html#q1_16(←クリックして下さい)

従いまして、坐骨神経痛の診断や重症度評価のためにMRI検査を受けることには問題がありません。

一般的に、ステント留置術後はいわゆる「血をさらさらにす薬(抗凝固薬、抗血小板薬)」が処方され、ご主人はそれを規則的に服用する必要があります。

それ以降は、手術前にそれらの薬を中止する必要があるなど、観血的な処置に一定の制限を受けるようになります。

【情報リクエスト】

②坐骨神経痛は病名ではなく症状名で、坐骨神経が背骨を出るところから足を下り始めるところまでのどこかで圧迫されると臀部や、太腿の裏側、下肢の裏面・足の裏のだるさやしびれ、痛みなどが現れます。

http://matome.naver.jp/odai/*****************01(←クリックして下さい)

最も多い原因は腰椎のヘルニアや腰椎変性すべり症などの腰椎(脊椎の腰の部分)のトラブルです。

http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-98.html

「坐骨神経痛は痛み止めとか・リハビリで改善できるものなのか?」というご質問との兼ね合いでお尋ねいたしますが、ご主人の坐骨神経痛の原因疾患(診断名)を教えて下さい。

治療は診断ありきで決まるものです。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 1 月 前.
20027;人が一人で受診したので、はっきり分かりません。ただ坐骨神経ブロック注射と診療明細に書かれておりましたので
でもステントを入れてもMRIの検査が出来るのであれば、急がなくても大丈夫かと、薬の事は入院した時の先生にお聞きします
一度に、いろんなことが有りましたので、とても不安でしたが、少し落ち着きました。ありがとうございました
質問者: 返答済み 1 月 前.
12371;れでご相談を終わりにします。ありがとうございました。

お役に立てたのであれば幸いです。

お大事になさって下さい。

大事無いことを祈念しております。

Dr-Kをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問