JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
seiに今すぐ質問する
sei
sei, 整形外科医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 5340
経験:  勤務医
99857541
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
seiがオンラインで質問受付中

MRIの結果,227半月板損傷と診断されましたが、手術、リハビリ、など考え、近い病院のセカンドオピニオンの予約をとったと

質問者の質問

MRIの結果,227半月板損傷と診断されましたが、手術、リハビリ、など考え、近い病院のセカンドオピニオンの予約をとったところ初診が1か月後ということです。痛みもあり、昼間はむくみや腫れがでますが、セカンドオピニオンの診察を末までの間の注意点や今のまま1か月後の手術でも支障はないのでしょうか?
痛みを感じたのは、ひどくふくらはぎがつったときにビッと来た感じがありましたが、歩ける状態でしたので1ヶ月ぐらいは普通に生活していました。その後痛みと、浮腫みがひどくなったので初めの病院へ行きました。レントゲンを撮り、ひざの骨は40代のきれいな状態だといわれ、痛み止めと、シップ薬をあげましょうといわれましたので、(私の感じでは骨の問題ではなく筋の痛みのようだと初めからお話してきたのですが)「MRIを撮っていただけないでしょうか」とお願いして取った次第です。その結果半月板損傷と診断されました。この先生は「半月板損傷でつなぐのはむずかしいんですよね」と言って、手術を薦める様子がなく、ヒアルロン酸注射を週一回でするように言われました。2回注射をし、いろいろ考えた末セカンドオピニオンの診察を受けることにしました。半月板の専門医にということで予約をしたので1ヶ月先になりました。
現在てもとに出された薬は、セレコックス100mgとレバミピド錠100mg「Me」です。
現在は初めの病院からレントゲンとMRIの画像と紹介状を頂き離れました。以上がおおよそのところです。
よろしくお願い申し上げます。
投稿: 30 日 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  sei 返答済み 29 日 前.

回答を担当する医師です。よろしくお願いします。後ほど回答しますので少々お待ちください。
なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることを予めご了承ください。

専門家:  sei 返答済み 29 日 前.

診察をしていないので責任はとれませんが、1か月待っても大きな問題はないと思います。

また、そもそも最初の医師は手術を勧めず保存的に診る予定だったということですし、その場合は1か月どころではなくずっと手術せずそのままということですよね。

日常の注意点としては、荷重をかけないようにあまり使わないようにすることだと思います。昼間は使うので浮腫みや腫れが出ていると思います。あまり使いすぎるとロッキングといって半月板のかけらが膝関節にはまり込んでロックされ激しい痛みを伴う発作がおきますが、その時は整形外科を受診してください。膝の動かし方によりかけらを外す方法があります。その時説明を受けると以後は自分でできるようになる方もいます。

整形外科 についての関連する質問