JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
すずき先生に今すぐ質問する
すずき先生
すずき先生, 整形外科医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 949
経験:  国立大学病院勤務経験あり
97224115
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
すずき先生がオンラインで質問受付中

足首 軟骨の手術にはどんなケースがありますか?

ユーザー評価:

足首 軟骨の手術にはどんなケースがありますか?

始めまして。返信遅れまして申し訳ございません。まだご質問に対してのお答え可能でしょうか?

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12399;い、お願いいたします。

まず前提として、現在の医療技術では軟骨は移植術以外に軟骨再生を期待することはできません。人工関節にかえるなどの最終的な方向はありますが、年齢的には第一選択ではありません。

他に、軟骨のドリリングと呼ばれる、骨髄から幹細胞を誘導してくるような治療法や軟骨の痛んでいる部分への負荷を減らすための骨切り術や、関節を固定してしまい、骨同士をくっつける関節固定術などが方法としては考えられるでしょう。

この中で最も痛みに対しての効果があるのは関節固定術です。ただし、これは足の関節を固定してしまうため足が曲がらなくなります。常に同じ角度となってしまいます。そのため他の治療法として移植術やドリリングがありますが、これらはやはり足の状態によりますので、主治医と相談いただくのがよいでしょう。

手術が必要かどうかについてはやはり痛みの度合いが強ければ必要になることが多いように思います。

すずき先生をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問