JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
seiに今すぐ質問する
sei
sei, 整形外科医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 2255
経験:  勤務医
99857541
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
seiがオンラインで質問受付中

私は一昨年二月の事故でT10の陥没骨折で下半身の完全麻痺です。

ユーザー評価:

私は一昨年二月の事故でT10の陥没骨折で下半身の完全麻痺です。
今年2月後半から上半身の筋肉痛のような痛みが出てきて、3月中頃には車イスへの移動も大変になりました、熱も39度代迄上がりましたのたで近くの総合病院を受診しました。
血液検査、炎症反応が二桁代でその日のうちに入院してCT検査、MRI検査、胃カメラ、大腸検査、肺の培養での検査などしまして取りあえず抗生剤の点滴を八種類しまして炎症反応が0.3を一回0.03切って0.27になったのであしたにでも退院していいよと言われましたが、右脇腹に筋肉痛ようないたみがありましたので一週間後に退院することにしました。
ところが金曜日ごろから右脇腹がツルようになり痛みが強くなりました、だんだんしに痛みか背中のほうに回ってきて動けなくなりました。
次の週の月曜日にCT.、レントゲン、火曜日にMRI.血液検査などした結果今さら背骨を止めてる金具の上の骨が若干つぶれてきてるとのことでした、それが胸に回って痛みか出ているのか炎症反応も今回も12位出ているとのことです。
今回3月から入院して様々な検査して原因が掴めずまた抗生剤で炎症反応を下げるというのはどうかなと思って転院も考えているのですが?どんなもんでしょうか?

質問ありがとうございます。

大変な状況ですね。

「今回3月から入院して様々な検査して原因が掴めずまた抗生剤で炎症反応を下げるというのはどうかなと思って転院も考えているのですが?」とのことですが、今回は、「今さら背骨を止めてる金具の上の骨が若干つぶれてきてるとのことでした、それが胸に回って痛みか出ているのか炎症反応も今回も12位出ているとのことです。」というように感染症以外の原因であることがわかっているのに、これに対してまら抗生剤を使用するということでしょうか?

そうであれば転院を考慮してもいいと思います。

また、「今さら背骨を止めてる金具の上の骨が若干つぶれてきてるとのことでした、」という状況について、手術で上の骨がつぶれるのを防ぐ対処ができないか、これについて他の整形外科でもセカンドオピニオンをききたいといって紹介状を書いてもらって、セカンドオピニオンをききにいってみられてはいかがでしょうか?

回答に不明点があれば返信機能を利用されてください。

返信事項がなく終了される場合は、最後に申し訳ありませんが、必須の作業になりますので回答に対する★の数の評価をシステム上からお願いします。

評価方法がわからない場合は下記のヘルプを参照されてください。

http://ww2.justanswer.jp/ja/help/topics/142 より。

【回答を評価するには、どうすればいいですか】

専門家からの回答の下に表示される、5つの星の数を選んで、回答を評価してください。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
12475;カンド・オピニオンは自由診療で結構お金がかかるようです。
昨日別の病院にこんな状態ですけど、こちらから紹介状書いてもらってそちらに転院したいのですがと相談しましたところ、レベル的には今私かいる病院とたいして変わりませんよとの返事でした。
他のけんも考えてました、昨日の検査で金属で止めてる上のT7だったかt6が今さらつぶれてきてるとのこと。
これを治すにはコルセットが有効なのでしょうか?どんなたちからが骨を潰すのでしょう、どんな動きをしてはいけないのでしょうか?
この骨のつぶれが原因で右脇腹の肋骨が痛む感じかするとのこと、自然治癒をまったほうが良いですか?

>セカンド・オピニオンは自由診療で結構お金がかかるようです。

それはそうですが、そのほかに現状を打開する方法はないと思います。

実際に画像をみたり、過去の術式を記載した紹介状や検査結果がないと、何故止めている上の椎体がつぶれてきているのかがわかりません。

>これを治すにはコルセットが有効なのでしょうか?どんなたちからが骨を潰すのでしょう、どんな動きをしてはいけないのでしょうか?

→これも上記で述べた通り、現状を評価するには様々なデータや実際の診察が必要です。

骨粗鬆症なのかもしれませんし、止めている金属の影響かもしれませんし、実際に診察やデータを対面の医師に検討して貰わなければ解決しない問題です。

何もないところが、何の理由もなく圧迫骨折するのであれば、骨粗鬆症でその治療が必要かもしれませんし、つぶれ方によってはコルセットではなく手術が必要な可能性もあります。

コルセットをして自然治癒をまつだけでいいかどうかは、実際に診察やデータをみなければ判断ができません。

セカンドオピニオンに行かないのであれば、今の主治医にきちんと疑問点を残らず質問されてください。

seiをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問