JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 総合診療医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 1348
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

左ひざの内側の骨が出っ張り痛みが強く なって来ました。現在ヒアルロン酸注射とシップによる

ユーザー評価:

左ひざの内側の骨が出っ張り痛みが強く
なって来ました。現在ヒアルロン酸注射とシップによる
治療を受けていますが、痛みがひどくなってきました。
普段はたまのゴルフと水泳をやっています。
平泳ぎはやりません。先週の木曜日にコースに行ってきました。
その時は少し痛かったければ何とかプレイ出来ました。その時テプレノンとザルプロフェン80を一錠ずつ飲み痛みが軽減されたのですが今回飲んでも効きません。
70歳 女性です。宜しくお願い致します。

総合診療医のKKと申します。

【情報リクエスト】

①整形外科での診断名を教えて下さい。

②このインターネット遠隔医療相談でご質問になりたいことを具体的に教えていただけますと幸いです。

※インターネット遠隔医療相談は現実世界の医療機関受診とは異なります。医療機関ならば、医者の前に座って症状を述べれば、暗黙の了解として、診察⇒検査⇒診断⇒治療 と自動的に話が進みますが、インターネット相談では診察も診断も治療もできません。ジャストアンサーとは、それを期待していただく場ではないことにご留意下さい。

その点をご理解いただいた上で、私どもにどのような回答を期待されているのかを具体的に述べていただけるとありがたいです。

「?」で終わり、それに答えらればプラス評価をしていただける質問文形式の文章をご記載いただけるのがベストです。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
22793;形性膝関節症と診断されて20年です。

②へのご返信もお願いできますでしょうか?

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
12513;ールの返信でお願いします。

利用規約をお読み下さい。

原則的にユーザー様と専門家の質疑はこのスレッドだけで行われます。

メールでの直接のやりとりは行われません。

直接のやりとりができるのはプレミアムサービスの電話相談を用いた場合のみです。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
20170;のこの現状はどのような治療法があるのか知りたいです。場合によっては手術も考えています。
まだまだアクティブに過ごしたいので。旅行、ゴルフ等。

ご返信ありがとうございます。

既に説明を受けられているかとは思いますが、変形性膝関節症は、加齢に伴い膝関節が軟骨がすり減って膝関節に炎症が生じ、関節が変形をきたして疼痛が生じる病気です。

https://www.kansetsu-itai.com/doctor/doc078.php(←クリックして下さい)

すり減った軟骨が再生することはありませんので、基本的に変形性膝関節症は治らない病気です。

膝関節は体重がかかる「荷重関節」ですので、変形は日常生活の中で進行していきます。

軽症~中等症であれば、 理学療法(リハビリテーションとして)、大腿四頭筋の筋力トレーニングやストレッチが行われます。これによって膝関節が安定し、膝の関節軟骨のすり減り方が軽くなり、進行が遅くなるとともに痛みも少なくなります。

リアラインメントといって、膝関節のバランスを最適化して、半月板損傷がある部位への荷重を軽減する方法もあります。

並行して、鎮痛剤による薬物療法も行われます。進行例では、最近は一般的な鎮痛薬ではなく、麻薬製剤も使われるようになってきています。

ヒアルロン酸の関節内注入も、膝関節の摩擦を軽減するという意味で有用です。

重症例であれば、根本的に痛みを取り除くために、手術が必要です。膝関節を人工関節に置換する必要があります。

「変形性膝関節症と診断されて20年」のあなたは、既にこの状態に達してしまっている可能性が高いと考えます。

診察できないインターネット遠隔医療相談では診断はできませんが、ご記載を拝読する限り、現状、もっとも効果を期待できる治療法は手術ということになるのではないかと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
12522;アラインメントといって、膝関節のバランスを最適化して、半月板損傷がある部位への荷重を軽減する方法とは
具体的には手術と言う事ですか? テレビで観たのですが骨を切って矯正する方法もあるとの事ですがこの方法は如何でしょうか?又何処の病院で出来るのでしょうか・人工関節は一般的に現在行われていますが歳と共に合わなくなって来て再手術もあると聞いていますし親戚でこの手術をしたけれど満足していない
と言う声を聞きました。

リアライメントはリハビリテーションの技法の1つです。ただ、軽症例が対象ですので、あなたには適応されないでしょう。

> テレビで観たのですが骨を切って矯正する方法もあるとの事ですがこの方法は如何でしょうか?又何処の病院で出来るのでしょうか・人工関節は一般的に現在行われていますが歳と共に合わなくなって来て再手術もあると聞いていますし親戚でこの手術をしたけれど満足していないと言う声を聞きました。

⇒手術については、詳しい説明が先に挙げたリンク先に記載されています。

https://www.kansetsu-itai.com/doctor/doc078.php(←クリックして下さい)

③お読みになっていただけたでしょうか?

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
12463;リックしましたが Not Found と表示されていましました。

もういちどお試しいただけますか?

④お読みいただいた前提でお訊きいたします。「人工関節は一般的に現在行われていますが歳と共に合わなくなって来て再手術もあると聞いていますし親戚でこの手術をしたけれど満足していないと言う声を聞きました」――これに対して、私は何をお答えすればよいでしょう。

⑤何処の病院で出来るのでしょうか――お住まいの都道府県を教えていただけますか?

原則、匿名相談であるジャストアンサーにおいて、匿名の私どもが、特定の医療機関の名前を挙げることは行っておりません。

診察も検査もしておらず、あなたの病状も把握していない状況での医療機関の「紹介」(もしくはそれに準じる行為)は、医学的な立場からは適切ではないからです。

受診した質問者様から、勧められた医療機関で期待していた診察を受けられなかったとお叱りをいただくことがジャストアンサーにおいて過去にあったようですし、お勧めした先の医療機関側からクレームを受ける可能性もあります。

これについてはご承知おき下さい。

ただし、特定の病院ではなく、専門医療機関や専門医のリスト、医療機関の探し方はお示しできる場合がございます。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
26481;京都東大和市に在住です。

ご返信ありがとうございます。

東京都で、変形性膝関節症の手術経験症例数が多い医療機関を以下のサイトから検索できます。

https://caloo.jp/dpc/disease/383/13#achievement

ただし、あなたが手術の対象と見做されるかどうかはこの時点では保証は致しかねます。

現主治医に紹介状を作成していただいた上で、受診しやすい医療機関を訪れて診察を受けることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
22521;養幹細胞治療をやっている肩・ひざ関節クリニックがありますがこの治療はどう思われますか?

まだ実験的な要素が強く、保険収載もされていない(=厚生労働省が有効性と安全性を承認していない)ことから、私としてはお勧めしません。

Dr-Kをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
33394;々とアドバイスを頂きありがとうございました。今日は膝の痛みがありませんでした。先生のご意見を聞き安心したからかも知れません。

整形外科 についての関連する質問