JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
seiに今すぐ質問する
sei
sei, 整形外科医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 2395
経験:  勤務医
99857541
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
seiがオンラインで質問受付中

右肩腱板断裂と診断されてほぼ1年です。67歳女性です。

質問者の質問

右肩腱板断裂と診断されてほぼ1年です。67歳女性です。
昨年3月下旬に冬囲いの撤去で違和感を感じ、ねじったのかと接骨院を受診、きれてないし痛めたのでしょうといわれ、治療開始。
でも一度お医者さんで見ていただこうと受診。CTをうけ50肩ですねということで安心してしばらくまた接骨院に通いました。
が夜間痛がありもう一度、他の病院で受診。MRIをとったら上のほう2か所断裂しているとの診断。昨年8月上旬手術をする予定だったのですが、手術を受ける環境(母の介護、家の引っ越し等)ではなかったのでそのままにして1年がたちました。1か月前にどのようになっているかMRIをとり、ギリギリでいまなら手術したら大丈夫とのことだったのですが、現状として、夜間痛がなくなり、肩に違和感はあるのですが、腕も上や下にあげることができるし生活に支障はないので、迷って手術をやめる方向にしました。でも今後どうなるのか、手術をやるべきなのかいまだに迷っている次第です。主治医の方も迷っているのだったらとやめましょうと、今は中断裂と大断裂の中間といわれました。ただ患者である私がよくなりたいかどうか・腱板は自然に修復することはないとのこと。母は結局12月末で家で看取りました、があとなかなか踏み切ることができず、また8月中旬に家の引っ越しがひかえていてギリギリの線で迷っています。なにかいいアドバイスをお願いします。
投稿: 4 ヶ月 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  sei 返答済み 4 ヶ月 前.

質問ありがとうございます。

迷っているならやめましょう、といった主治医は患者さんの意志を尊重するなかなか信用できる方ではないかと思います。

整形外科の手術は、患者さんは行うと100%完治すると思っている方が多いのですが、実際のところ100%痛みがなく動きも元通りというようなことはなく、ましになるという程度のことが多く、そうなると100%完治を期待して手術をした患者様には、不満が残ります。また、こういう不満から痛みをより強く感じてしまうということがあります。

質問者様の場合も、もし手術はしてみたものの思ったほど効果がなかったとなれば、迷いながら色々と大変な状況の中で行った手術となれば、せっかくやったのに、と後悔が出る可能性があり、そういう意味で、迷っているならやめたほうがいいというのは正しいと思います。

その一方で、100%の結果がでなくても、マシになる可能性があるならやってみたい、というお気持ちになれば、手術を受けられるといいと思います。主治医が言うように断裂は自然に治ることはないので、様子をみていてよくなると言うことはありません。今の小康状態がいつまで続くかわかりませんし、何かのきっかけで大断裂に進行してしまうこともありえると思います。

整形外科 についての関連する質問