JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 総合診療医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 1264
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

82歳の男性です。約3週間前に下腹部にしこりを感じましたが、次第に大きくなり、目下左手で触るとテニスボールの半分の感じで

ユーザー評価:

82歳の男性です。約3週間前に下腹部にしこりを感じましたが、次第に大きくなり、目下左手で触るとテニスボールの半分の感じです。痛みは全くなく、その為発見が遅れました。陰毛の上で、上から見て左半分です。
約3年前に慈恵医大で前立腺ガンに対して小線源治療を行い、経過は良好です。
今後如何にすれば良いか、助言をお願い致します。
日高一雄

総合診療医のKKと申します。

診察できないインターネット遠隔医療相談では診断はできませんが、ご記載を拝読する限り、鼠径ヘルニア(いわゆる「脱腸」)の可能性が高いのではないかと考えます。

http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000232.html(←クリックして下さい)

https://www.hernia.jp/hernia/about_1/

今は柔らかく、痛みも無いとのことですが、鼠径ヘルニアであった場合、腸が筋肉で締め付けられる「嵌頓ヘルニア」という状態に移行する場合があり、そうなると腸が壊死を起こすため大ごとになります。

まだ軽症の現時点で、外科を受診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
26377;難うございます。外科と言う事で理解しました。小生は20歳代から腸が肛門から出た状態だったので、之が今も続き、ついには体内で之が発生した、と思いますが。

腸が体内から飛び出ることを防ぐための構造物がいくつかあるのですが、体質的にそれが弱いのかもしれませんね。

ただ、上述しましたようにこの場で確定診断が下せるわけではありませんし、診断が付けば治療も必要ですから、できるだけ早い時期に外科を受診されるべきであると考えます。

Dr-Kをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問