JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 総合診療医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 1157
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

昨年7月、日赤で脊柱管狭窄症の手術を受けました。

質問者の質問

昨年7月、日赤で脊柱管狭窄症の手術を受けました。
2週間で退院後、整形外科でリハビリを3ヶ月、週2回、その後磨中に接骨院で週1回6ヶ月のリハビリをしています。また、自宅でスクワットなどをしていますが、未だに足の痺れ(左右足の裏、つま先等)、足の脱力感、階段が上り辛い等、後遺症が残っています。医院の紹介等よろしくお願いします。
投稿: 14 日 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  Dr-K 返答済み 14 日 前.

総合診療医のKKと申します。もともとの専門は神経医学です。

【情報リクエスト】

①脊柱管狭窄症の自覚症状が出るようになってから手術を受けるまでにどれくらいの間隔が空いていたでしょうか?

②執刀医=現在の主治医からは、「足の痺れ(左右足の裏、つま先等)、足の脱力感、階段が上り辛い等、後遺症」は治るものだと説明されていますか? 主治医の見解を教えて下さい。

③「医院の紹介等よろしくお願いします」ということですが、このインターネット遠隔医療相談でご質問になりたいことをもう少し具体的に教えていただけますと幸いです。

※原則、匿名相談であるジャストアンサーにおいて、匿名の私どもが、特定の医療機関の名前を挙げることは行っておりません。

診察も検査もしておらず、あなたの病状も把握していない状況での医療機関の「紹介」(もしくはそれに準じる行為)は、医学的な立場からは適切ではないからです。

受診した質問者様から、勧められた医療機関で期待していた診察を受けられなかったとお叱りをいただくことがジャストアンサーにおいて過去にあったようですし、お勧めした先の医療機関側からクレームを受ける可能性もあります。

これについてはご承知おき下さい。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

質問者: 返答済み 14 日 前.
9312;脊柱管狭窄症の自覚症状が出るようになってから手術を受けるまでにどれくらいの間隔3,4ヶ月くらいです。②執刀医=現在の主治医からは、「足の痺れ(左右足の裏、つま先等)、足の脱力感、階段が上り辛い等、後遺症」は治るものだと説明されていますか? 主治医の見解を教えて下さい。はっきりとは言われませんでしたが、残る可能性はあるといわれ、リハビリをするようにいわれました。 
③「医院の紹介等よろしくお願いします」ということですが、このインターネット遠隔医療相談でご質問になりたいことをもう少し具体的に教えていただけますと
治療の方法があるか知りたいです。
専門家:  Dr-K 返答済み 14 日 前.

ご返信ありがとうございます。

脊柱管狭窄症は、脊椎のずれや変性によって脊髄が圧迫されることで下肢の運動障害や感覚障害が起こる疾患です。

通常、まず感覚障害が起こり、重症化してから運動障害が起こりますから、自覚症状が現われて3~4ヶ月で運動障害が現われたあなたの脊柱管狭窄症は、進行が早く、重症度も高いものであったと考えることができます。手術のタイミングが早かったのもそのためかもしれません。

重症の脊柱管狭窄症の場合、脊髄に不可逆的な変化(元に戻らない変化)が起こります。

「軽度とは言えない神経症状が出現している場合には、この状態を放置しておくと、神経自体にもとに戻らない変化(いわゆる不可逆性変化)が生じてしまい、たとえ手術を受けても神経症状の回復が期待通りにならない場合も少なくありません」(http://www.neurospine.jp/original28.html より引用)。

特に痺れは残りやすい症状です。

http://medical.nikkeibp.co.jp/all/data/ds-pharma/prorenal1113.pdf(←クリックして下さい)

術後半年以上を経た現時点で残った症状が改善していないということですから、手術がうまくいったという前提で申し上げれば、あなたの症状はもうこれ以上の改善が見込めない可能性が高いと思われます。

感覚障害(痺れ)についてはペインクリニックでの治療が奏効する可能性がありますので、受診を検討されてみてはと思います。

以下のサイトから、ペインクリニックを検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられ る可能性が高いと考えます。できれば、現在の整形外科主治医に紹介状を作成してもらって受診された方が診察はスムーズだと思います。

【全国|ペインクリニック≪痛みの治療専門医≫検索|PAIN.NE.JP(ペインクリニックジャパン)】

http://www.pain.ne.jp/

以上、ご参考になれば幸いです。

整形外科 についての関連する質問