JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
seiに今すぐ質問する
sei
sei, 整形外科医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 2490
経験:  勤務医
99857541
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
seiがオンラインで質問受付中

スポーツをして歩行使終わるとかかとをつけると痛みが出て歩けなくなり普段の歩行でも痛みが出て、6か月以上つずいています。

ユーザー評価:

スポーツをして歩行使終わるとかかとをつけると痛みが出て歩けなくなり普段の歩行でも痛みが出て、6か月以上つずいています。

質問ありがとうございます。

その症状で整形外科を受診されたことはありますか?

あれば診断名を教えてください。

質問者: 返答済み 9 ヶ月 前.
25972;形外科受診しましたが湿布をくれるだけです。特別治療法はないとの事

足底筋膜炎と診断されていますか?

症状としては典型的かとおもいます。

治療は、急性期は局所の炎症を抑えることで、ますは局所の休息(ランニングやスポーツなどかかとへ負担のかかる運動の休止)です。

消炎鎮痛内服薬や湿布で痛みや炎症をとって患部を休ませます。

ステロイド剤などの疼痛部位への局所注射を行うこともあります。

リハビリで低周波、干渉波、低出力レーザーなどの物理療法を行い、痛みを和らげることもあります。

足底のアーチが乱れている人に多く起こるため、テーピングや足底板使用などによって足底部のアーチ形態を補正します。

保存療法に難渋して踵骨付着部の骨棘〈こつきょく〉による疼痛が強い場合は、骨棘の骨切除術を行う場合もありましたが、現在は衝撃波を当てる「体外衝撃波治療」が主に行われます。

運動をする場合はプール歩行やエアロバイクなどかかとに荷重のかからないものにしましょう。

下記の記事参考にされてください。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20140920-OYTEW48270/

下記のサイトから、足の外科学会に所属する医師が検索できますので、お近くの医師を検索されて受診してみてはいかがでしょうか。

https://www.jssf.jp/general/hospital/

追加で質問があれば返信機能を利用してください。

追加で質問がなければ回答に対する★の数の評価をシステム上からつけてくださいますようお願いします。

質問者: 返答済み 9 ヶ月 前.
12392;ても参考になりました。

回答が参考になったとお考えであれば、システム上から★の数の評価を付けて頂けますでしょうか。

回答の評価方法については、下記のヘルプページを参考にされてください。

http://ww2.justanswer.jp/ja/help/how-do-i-rate-answer-hl

seiをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問