JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
seiに今すぐ質問する
sei
sei, 整形外科医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 1306
経験:  勤務医
99857541
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
seiがオンラインで質問受付中

脊柱管狭窄症で左脚側が坐骨神経痛になり、100mも安心して歩けなくなりました。(途中で強い痛みになると帰りが大変なので)

ユーザー評価:

脊柱管狭窄症で左脚側が坐骨神経痛になり、100mも安心して歩けなくなりました。(途中で強い痛みになると帰りが大変なので)A医院で、3回神経ブロック注射をやりましたが改善せず、神経根ブロック注射をやって一週間ほど様子を見ましたが改善しませんでした。そこで、量を増やして再度神経根ブロック注射をしてもらいましたが、結果はほとんど変わらずでした。(この間、もちろん痛め止めの薬も処方箋で量を増やしながら飲んできました)
A医院では手術しかないが、A医院には入院施設がないし高年齢(82歳)なので勧められないと言われています。私は、紹介状を書いて頂き他医院で内視鏡による手術(MED)を受けたいと考えています。そこで次の点について質問します。
①血糖値(HbA1c)が昨年10月末7.3でしたが、この手術の可否に関係ありますか。血糖値と手術のリスクの関係について教えて下さい。
②内視鏡による手術のPEDで保険が適用になる医院があったら教えてください。

質問ありがとうございます。

①血糖値(HbA1c)が昨年10月末7.3でしたが、この手術の可否に関係ありますか。血糖値と手術のリスクの関係について教えて下さい。

→血糖値が高いと、細菌にとって糖分は栄養になりますので、周術期の感染がおこりやすい状態になります。加えて、血糖値が高いと白血球の働きが弱くなり細菌と戦う力が落ちる事、また組織修復力が弱くなり傷がくっつきにくい状態になりやすこと、などがあり、手術をした部位の感染症や閉じた部分がくっつかない、というような合併症が起こりやすくなります。

ただ、7.3は悪い数字ではないので、その数字で有れば、手術を断られることはないと思います。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12390;いねいなご回答ありがとうございます。

②の質問に対する回答ですが、レーザーを使うPLDDという術式の場合は保険がききませんが、PEDの場合基本的に保険適応になると思います。

医院を教えてくださいとのことですので、とりあえず、参考までに下記の医院のURLを貼っておきます。

http://www.iwai.com/iwai-seikei/shujutsu/peld.php

日本PED研究会の、全国のPEDが行える病院が検索できる画面のURLを下記に貼りますので、お近くの病院を探して、電話をして保険適応になるかきいてみられるとよろしいかと思います。

http://jped.kenkyuukai.jp/special/index.asp?id=4714

追加で質問があれば、返信機能を利用されてください。

追加で質問がなければ、回答に対する★の評価をお願いします。

http://ww2.justanswer.jp/ja/help/topics/142 より。

【回答を評価するには、どうすればいいですか】

専門家からの回答の下に表示される、5つの星の数を選んで、回答を評価してください。

プラス評価をすると、最初に質問者様が設定したこの質問に対するjustanswer利用料金(前払い)のうち一部が、回答作成に費やした時間に対し専門家に報酬が支払われます。プラス評価をされない場合は、最初に質問者様が設定した質問料金の全額がサイトにのみ徴収され、回答した専門家に報酬が一切支払われません。よって、プラス評価をすることで追加で質問者様に支払いが生じることはありません。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
26089;速のご回答ありがとうございます。ところで、私の不勉強で先の質問をしたのですが、MEDやPEDDは椎間板ヘルニアの手術でしたね。私は脊柱管狭窄症と診断されていますが、①脊柱管狭窄症の手術にもMEDやPEDDのような進んだ手術法があるのでしょうか。保険適応ができる範囲で、現在最も進んでいる手術法はどんなものでしょうか。②その施術ができる医院のURLもお知らせください。

脊柱管狭窄症の手術は、長い距離を解放してやらなければなりませんので、低侵襲の内視鏡でというわけにいきません。

やはり、大きく開いて開放して固定する、という従来の方法になります。

少しの出っ張りを取り除いてやればよいというヘルニアとは、異なります。

手術を行うのであれば、脊椎専門医が在籍する病院が望ましいと思いますので、下記でお近くの専門医を調べて受診されていはいかがでしょうか?

日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医名簿

http://www.joa.or.jp/search_doctor.html

手術を行うのであれば、脊椎専門医が在籍する病院が望ましいと思いますので、下記でお近くの専門医を調べて受診されていはいかがでしょうか?

日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医名簿

http://www.joa.or.jp/search_doctor.html

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12354;りがとうございました。質問に対するご回答は敏速な対応で満足でした。

ご満足いただけたようでしたら、システム上から回答に対する★の評価を付けて頂けますでしょうか。

http://ww2.justanswer.jp/ja/help/topics/142 より。

【回答を評価するには、どうすればいいですか】

専門家からの回答の下に表示される、5つの星の数を選んで、回答を評価してください。

プラス評価をすると、最初に質問者様が設定したこの質問に対するjustanswer利用料金(前払い)のうち一部が、回答作成に費やした時間に対し専門家に報酬が支払われます。プラス評価をされない場合は、最初に質問者様が設定した質問料金の全額がサイトにのみ徴収され、回答した専門家に報酬が一切支払われません。よって、プラス評価をすることで追加で質問者様に支払いが生じることはありません。

seiをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
36074;問は終了です。評価も済みました。ありがとうございました。

整形外科 についての関連する質問