JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
seiに今すぐ質問する
sei
sei, 整形外科医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 1297
経験:  勤務医
99857541
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
seiがオンラインで質問受付中

過去10数年前より「腰痛」悩まされております、近年特に痛みが激しく通院しておりましたが「改善」されません。

ユーザー評価:

過去10数年前より「腰痛」悩まされております、近年特に痛みが激しく通院して
おりましたが「改善」されません。
  医師の診断では
    1。腰推すべり症 2。腰部脊柱管狭窄症 3.背柱側弯症
     との事です。

過去の治療は主に投薬とリハビリでしたが効き目は全く有りませんでした。
 尚大股で歩く事が良いとの事で現在はスポーツクラブのランニングマシンで手すり
につかまり20〜30分歩行をしておりますが
 改善される兆候は御座いません。

過去に投薬頂いた薬は下記の通りです(効き目は全くありませんでした)
  投薬の内容
   1.オバルモン錠 5ug
2.ノイロトロビン錠   4単位
   3. テルネリン錠1mg
4.メチコバール錠500ug(一般名 メコバラミン錠 0.5mg)

質問ありがとうございます。

医師の山本と申します。

黒沢というのは、以前回答していた医師の名前でしょうか?

それとも運営サポートの担当者の名前でしょうか?

黒沢という医師をご希望であれば、回答を辞退しますし、黒沢は運営サポートの担当者であって医師の指名がないのであれば、当方で回答させて頂きますので、いずれかのご返信お願いします。

また、

>ご回答は当メールアドレス宛に送信願います。
携帯への送信はご遠慮ください

→これについては、質問者様の方で登録E-mailアドレスをご希望のアドレスに変更する必要があるのではないかと思います。

こちらの掲示板に投稿された内容は回答者である医師しま読みませんので、返信方法等については運営サポートに電話かメールで問い合わせをされてください。

先に回答させて頂きます。

結論から言うと、質問者様の腰痛を改善させるには、手術をする必要があると思われます。

1。腰推すべり症 2。腰部脊柱管狭窄症 3.背柱側弯症

と重複して疾患があること、特に脊柱側弯があるということから、定型の術式ではなく質問者様のためのオーダーメイドの術式になり難しいものになりますので、脊椎専門医の在籍する大きめの病院での手術が望ましいと思います。

残念ですが、物理的に骨が神経を圧迫している状態ですので、お薬で内科的に治療することは困難です。

すぐに手術をする決心がつかなければ、根本的な治療にはなりませんが痛み止めの神経ブロック注射を試されてみてもよろしいかと思います。

追加で質問があれば返信機能を利用されてください。

追加で質問等がなければ、回答に対する評価を画面上から行ってくださいますようおねがいします。

http://ww2.justanswer.jp/ja/help/topics/142 より。

【回答を評価するには、どうすればいいですか】

専門家からの回答の下に表示される、5つの星の数を選んで、回答を評価してください。

プラス評価をすると、最初に質問者様が設定したこの質問に対するjustanswer利用料金(前払い)のうち一部が、回答作成に費やした時間に対し専門家に報酬が支払われます。プラス評価をされない場合は、最初に質問者様が設定した質問料金の全額がサイトにのみ徴収され、回答した専門家に報酬が一切支払われません。よって、プラス評価をすることで追加で質問者様に支払いが生じることはありません。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.

連絡が遅れて申し訳ありません、ブロック注射とは初めてお聞きしましたがどの様なものですか、 1.胃等他の臓器等に影響を及ぼす危険はありますか又注射の適正な頻度は? 2.一時的に痛みをやわげる方法と思いますが、持続期間は? 3.具体的な注射液の品名は? 5、住まいは千葉県*****ですが近隣でお勧め頂ける医療機関があれば教えて下さい 4.その他    1.**さんとは貴社の窓口部門のご担当です    2.返信は可能であれば下記メールアデレス宛宛回答をお願いします          **********@r8.dion.ne.jp (携帯宛は開封出来ません)

>1.胃等他の臓器等に影響を及ぼす危険はありますか又注射の適正な頻度は?

→胃などに与える影響はないと言っていいと思います。

注射の頻度は、個人差が大きいです。だいたい1~数か月に1回注射します。

>2.一時的に痛みをやわげる方法と思いますが、持続期間は?

→先程も答えましたが個人差が大きいです。だいたい1~2・3か月続く方が多いです。

> 3.具体的な注射液の品名は?

→キシロカインという麻酔薬を使用することが多いです。

>住まいは千葉県*****ですが近隣でお勧め頂ける医療機関があれば教えて下さい

→、細かい住所は個人情報漏えいになるためサイト運営者によって削除されました。

従って、お住まいの地域、ペインクリニック と入力してご自身で検索されてください。

>2.返信は可能であれば下記メールアデレス宛宛回答をお願いします **********@r8.dion.ne.jp (携帯宛は開封出来ません)

→当方の個人アドレスから質問者様の個人アドレスにメールすることはできません。

既に申し上げたように、質問者様の方で、サイトに登録しているアドレスを変更されてください。

追加で質問があれば返信機能を利用されてください。

追加で質問等がなければ、回答に対する評価を画面上から行ってくださいますようおねがいします。

http://ww2.justanswer.jp/ja/help/topics/142 より。

【回答を評価するには、どうすればいいですか】

専門家からの回答の下に表示される、5つの顔から1つ選択して、回答を評価してください。

プラス評価(5段階評価の「3」以上)をされると回答専門家は報酬を受けることができます。

プラス評価をすると、最初に質問者様が設定したこの質問に対するjustanswer利用料金(前払い)のうち一部が、回答作成に費やした時間に対し専門家に報酬が支払われます。プラス評価をされない場合は、最初に質問者様が設定した質問料金の全額がサイトにのみ徴収され、回答した専門家に報酬が一切支払われません。よって、プラス評価をすることで追加で質問者様に支払いが生じることはありません。

seiをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問