JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.なかむらに今すぐ質問する
Dr.なかむら
Dr.なかむら, 整形外科医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 836
経験:  国立大学病院勤務経験あり
97224115
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
Dr.なかむらがオンラインで質問受付中

1年ほど前から左肩に違和感を覚えていましたが、放置しておいたところ半年前あたりから左腕が上がりにくくなってしまいました。

ユーザー評価:

1年ほど前から左肩に違和感を覚えていましたが、放置しておいたところ半年前あたりから左腕が上がりにくくなってしまいました。近所の整形外科ではレントゲンで石灰ができているとのことで注射と投薬をしていただきましたが、1か月よくならず現在は鍼灸治療を2週間おきにしています。腕の上がる範囲が前方は水平くらい後ろ、横は30度くらいです。それ以上動かそうとすると激痛です。また、左ひじにも痛みがあります。何か他の原因があるでしょうか
アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?
質問者: 朝起床時に左肩のくぼみの部分中心にいたみがあり、日中は徐々に収まっていきます。肩、首が張っているような感じのこりのようなものはずっと続いています。また、肩を回すとゴリゴリと骨がなるような音がします。

はじめまして。手がしびれるなどの症状はないですか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
25163;のしびれは特にないです。

MRI検査はされましたでしょうか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
12375;ていません

まず石灰沈着性腱板炎(せっかいちんちゃくせいけんばんえん)は慢性型が存在し、同様の症状が出る事があります。ただ、MRIで評価されていないため腱板の状態がどうであるのかによっては腱板断裂なども可能性としては考えられます。問題は肩関節の可動域、動く範囲が大変小さくなってきている点です。これを放置していくとどんどん肩が動きにくくなります。まずは肩関節を専門としている病院に診ていただくのが良いかと思います。

質問者: 返答済み 1 年 前.
28023;老名総合病院の整形外科でも大丈夫でしょうか

そちらは肩関節をメインや専門とはしていないようです。お近くであればこちらは良いかと思います。

http://www.atsugicity-hp.jp/?page_id=9587

Dr.なかむらをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございました、早速行ってみます。