JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
すずき先生に今すぐ質問する
すずき先生
すずき先生, 整形外科医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 944
経験:  国立大学病院勤務経験あり
97224115
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
すずき先生がオンラインで質問受付中

肩甲下筋断裂の関節鏡下肩腱板断裂手術を3月15日に受けました。4週間装具をつけて入院し4月4日に退院しました。

ユーザー評価:

肩甲下筋断裂の関節鏡下肩腱板断裂手術を3月15日に受けました。4週間装具をつけて入院し4月4日に退院しました。 術後は痛みも殆無く順調でした。痛みがないので気の緩みか10日程でたまに装具を外してシャワーをしたり、動かしていました。 退院後も就寝時と起きる時に少し肩や腕が痛い程度で日中は殆ど痛みはありませんし、リハビリも順調で耳まで腕も上がるし水平にしても痛くありません。 寝起きに痛みが少し増し担当医に相談 4月26日 術後41日後MRI検査をした結果切れてると言われました、しかしこの時期はよく分らないもう少し様子を見ましょうと言われました。 先生のカルテにも裁断列の疑いありと書かれていましたが 本当にMRIでも時期的に判断できないことがあるのでしょうか? 切れてると思われるとの診断でした。 再断裂していて痛みも殆どなく腕が上がるものなんでしょうか? 何か自分で分る方法はないんでしょうか? アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか? 質問者: 担当医からはもし切れていても、生活に支障がなければそれで良いんじゃないですかと言う見解でした。

質問者: 返答済み 1 年 前.
20808;生はこの時期は判りにくいとも言われました。MRI画像の映りがわかり難いとのことみたいです。

はじめまして。まず術後早期にMRIを撮影しても周囲の炎症が強く白く映ってしまうため、特に腱の周囲はわかりにくいと日思います。ただ、切れていれば明らかに断裂しているように見えますのでわかることもあります。術前の痛みの状況と比べるとどうですか?また肩の動きも含め改善はしていますか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
34899;前は8ヶ月も腱板が切れた状態で痛くありませんでした、ただ反対に大きく捻るとかすると少し痛みがあった程度で生活に支障はなかったです
手術前も痛くなかったので判りにくいです
切れた原因怪我をした去年の6月頃は1ヶ月ほど腕があがらない状態でした
肩の動きは今は大きく動かすと少し痛いです 左手より術後間がないので痛みますし稼動範囲も少し違いがあります

なるほど状況はわかりました。ということであれば再断裂をしていても腕の挙上ができるのは納得ができます。他の筋肉で代替しているからです。もともとそのように他の筋肉によって代替されている状況であればもう少し落ち着けば腕の動きも改善されてきますし痛みも落ち着いていくのではないかと思います。時間の経過を見て様子を見ていくことになるかと思いますよ。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございました。

お手数をおかけしますがシステム上でも評価を星の数でお願いできればと思います。

すずき先生をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12377;いません 肩甲下筋が切れてるかどうか自分で判る方法はないのでしょうか? 右腕をお腹に付けると手首が少し折れる状態になったり、そういった動きも改善されるのでしょうか?

肩甲下筋単独の動きは大変わかりにくいのですが、肩関節の動きは肩の内旋(ないせん)という動きに重要な筋肉です。手をお腹において肘を前にむける運動ですので、おそらく相談者様が言っておられる動きです。その動きで判断することが多いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
22238;答には不満です、回答は予想がつくもので、様子を見てくださいだけで、判りきった回答でした!
質問には的を得ない回答ばかりで、ただ様子をみてください
この様な回答では料金を払う事はできません!

では何が一番知りたいのでしょうか?肩甲下筋の断裂が再断裂されておられますので、動きが改善されるのかどうかそれはほかの筋肉で代替されるかにもよります。MRIでは再断裂した筋肉がまだ最終的には断裂しているか判断できないので、様子を見るしかないとは思います。相談者様が言っておられる動きが改善するかどうかを見ていくしか今は判断はできないということです。もし再断裂していれば動きの改善は難しいとは思います。

他の筋肉で代替されても動きは限定的であり、その意味で動きの改善は難しいということです。

また術前の状態は大変参考になると思います。要するに再断裂したとすれば術前の状態とほぼ同じような状態です。今は肩関節の手術をされておりますので、まだ肩の炎症が残っており、動きが悪い状態ですが、これは改善されていきますので、術前の状態に近づいていくと予想されます。

整形外科 についての関連する質問