JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.なかむらに今すぐ質問する
Dr.なかむら
Dr.なかむら, 整形外科医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 829
経験:  国立大学病院勤務経験あり
97224115
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
Dr.なかむらがオンラインで質問受付中

2015・4月 変形性足関節症(L)で入院、手術81日で退院、同12月ごろ化膿し始め、16.02月入院、手術

ユーザー評価:

2015・4月 変形性足関節症(L)で入院、手術81日で退院、同12月ごろ化膿し始め、16.02月入院、手術 プレートを取り外し、イリザロフ法(数本の金属の串刺し状)を採用35日と19日入院後、自宅療養して現在に至る。
ところが、抜き取ったうちの1ヵ所が、完全に塞がらず、乾燥しているように見えるも
指先で絞ると、浸出液がごくわずかながら出る状況が、繰り返され、自分で消毒と軟膏(イソジンシュガーパスタ)とガーゼにテープで留めています
先般の外来診察時に、解決策として、再度手術が必要とのことにうんざりしています、執刀医の言う通りに従わざるを得ないでしょうか 他に良い方策はないでしょうか

はじめまして。一つ確認ですが、今もイリザロフは入っているのでしょうか?プレートを抜き取った部分で皮膚が開いているという事でしょうか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
24540;答頂きありがとうございます プレートはイリザロフを施術する際取りはずし、イリザロフも2016.08月に抜き取っています 皮膚はすべて塞がっていますが、1ヵ所のみ先日記したように、乾燥と液が滲出の繰り返しの日々を8か月送っている状態です。

よくわかりました。やはりまず考えるべきは慢性骨髄炎になっていないのかという事ですが、何か骨への感染があるとかないとかは言われていますか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
39592;髄炎とは言われていません。遅れましたが、写真送ります。

お写真送っていただきましたでしょうか?いずれにしましても一つ考えられる状況としては骨髄炎は考えらえるかと思います。慢性化している可能性があり、その場合はかなり色々と大変なのですが、皮下の感染だけであれば問題はないのですが。。。いずれにしましてもセカンドオピニオンで専門家に見ていただく必要はあるように思います。

Dr.なかむらをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中