JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 総合診療医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 1238
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

お願いします。 頸髄症でしょうか?すごく不安です。 左肩が肩こりのような感じで、腕がだるく、左手に力が入りにくいです。

ユーザー評価:

お願いします。
頸髄症でしょうか?すごく不安です。
左肩が肩こりのような感じで、腕がだるく、左手に力が入りにくいです。
物かつかめないほどではないですが、右手よりは使いにくいです。
1カ月くらい前から、左手小指の動きが硬い感じでしたが、
10日前から左肩〜腕がだるくなって、左手が少し使いにくくなりました。
右腕も時々だるくなります。
腰左側もだるさ、尾てい骨が時々痛みあり。
足も3月下旬よりだるさ、最近は少し力が入りにくいがあります。
1年半前に頸部MRIで5-6の間がヘルニアで脊髄圧迫なしでしたが、
今回の症状で脊髄圧迫があるかと思えました。
質問者: 返答済み 1 年 前.
3月下旬から、手足顔にビリビリとしたしびれもありました。
この一週間ほどはあまりありませんでした。

総合診療医のKKと申します。

診察できないインターネット医療相談では診断はできません。

よって「頸髄症でしょうか?」というご質問にイエス・ノーで回答することは困難です。

頚椎による神経圧迫には、脊髄が圧迫される場合と、脊髄から伸びる頸髄神経の根元(神経根)が圧迫される場合とがあります。

一般に、前者が重症、後者が軽症です。

どちらであるかを確認するためにはMRI検査が必要です。

専門医を受診されることをお勧めいたします。

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です。脊椎・脊髄専門医を受診されることをお勧めいたします。下記のサイトから、日本整形外科 学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を行ってもらえる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】

https://kcs.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/new_search_doctor/spine.html

質問者: 返答済み 1 年 前.
12377;みません、症状をお読みいただきありがとうございます。
可能性をお聞きしたかったのです。
どちらの症状に近いのか
それも無理でしょうか?

了解しました。

あくまで可能性の問題ですが。。。

神経根症では、頸髄神経が感覚・運動を司る範囲に合わせて、症状の出る場所が比較的はっきりとしています。症状も、運動障害よりも感覚障害が前面に出ます。

http://blog-imgs-67.fc2.com/m/e/d/medicaldataarchive/20140516223626581.jpg(←クリックして下さい)

あなたの場合、症状が下半身も含めて広範囲に現れていて、範囲も広く、運動障害も現れていますから、脊髄の圧迫が起きている可能性が高いと思います。

Dr-Kをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問