ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかに今すぐ質問する
Dr わか
Dr わか, 医師
カテゴリ: 薬・調剤・漢方
満足したユーザー: 16694
経験:  dasdasd
107621047
ここに 薬・調剤・漢方 に関する質問を入力してください。
Dr わかがオンラインで質問受付中

お世話になってます。 下肢切断に関して、以前セカンドオピニオンのご相談させていただきました。

ユーザー評価:

お世話になってます。
下肢切断に関して、以前セカンドオピニオンのご相談させていただきました。その後、陰圧閉鎖療法で一旦切断以外の方法を選択いただけました。左足指、右足小指は、残念ながら…です。今日は転院について、教えてください。
大学病院側より快い回答はいただけてません。①主科となる教授が体調不良で入院
②形成外科の教授は、集中治療室からの移動リスクが高いという感じです。
②の方は今もメールやりとりはしていただけてます。遠隔(個別」で多少今の病院と連携もしてはいただけてます。上記のような場合、転院先として諦めた方がよかったでしょうか。ご様子みながらもお願いし続けるつもりはあります。ご意見うかがえますと幸いです。

ご相談ありがとうございます。

内容を検討した後に返信させていただきます。

質問者: 返答済み 14 日 前.
12414;た…陰圧閉鎖療法ですが、左足太もも裏が握り拳2つ分くらいと聞いてます。当初は3週間後に皮膚移植術予定が、今は2ヶ月ほどかかるだろうとのこと。
この状況は、どう受けとめるべきでしたでしょうか。

ご年齢と集中治療室からの移動を考えると、治療以前の移動がとても危険になります。

これは転院先病院の責任者もそのように判断しているとのことであり、移動はかなり危険な状況でしょう。

「陰圧閉鎖療法ですが」

→ 病状を考えると、推測される治療機関としては妥当なものと思います。

ご不明、心配の点について記載ください。

質問者: 返答済み 14 日 前.
12372;回答ありがとうございます。以前お伺いした際には、救急車等、何かしら移動可能の可能性あり…というお話もありましたが、陰圧閉鎖療法なども加わったことで、移動リスクが高まったということでしょうか。今の病院側には転院希望は伝えておらず、正式な容態情報は共有されていません。陰圧閉鎖療法は、デブリ範囲が広いために、妥当な期間となる認識でよろしかったでしょうか。
質問者: 返答済み 14 日 前.
12372;参考までにお伺いしたいのですが、デブリ処置に至るまで、水疱などの症状が出ている期間は以前よりあったそうなのですが、処置のタイミングがもう少し早ければデブリ範囲が少なくてすんだ可能性はありますでしょうか。

現状を確認された、受け入れ検討先の責任医師の判断をうかがうと、受け入れがかなり難しいのだと思います。

その判断が優先されます。

記載の期間は病状からは予想として打倒と思います。

デブリ範囲は予想だ難しくなります。

他に不明の点はないでしょうか?
もし、追加質問がなく、終了する際には本回答への評価入力(画面右上の星印の数の選択)をお願いいたします。
評価を入力いただいても、追加料金などは発生いたしません。
追加質問があればご記載をお願いいたします。

質問者: 返答済み 14 日 前.
12372;回答ありがとうございます。
もう一つ教えてください。慢性期のあとに、回復期はあるのでしょうか。回復期、慢性期…調べても難しかったです。

一般的には急性期(症状発症直後から悪化まで)に治療が開始され、回復期(病状の改善傾向)となります。その後、改善しきれない症状が続きます(慢性期)。

他に不明の点はないでしょうか?

質問者: 返答済み 14 日 前.
24930;性期…というのは、判断基準は何になるのでしょう。
回復期もなく、慢性期と言われました。

数値など明確な判断基準はなく、治療経過と病状から判断されるものです。

症状の回復があまりなく、そのまま固定されれば慢性期と判断されるでしょう。

他に不明の点はないでしょうか?

質問者: 返答済み 14 日 前.
12372;回答ありがとうございます。
やっと血液の数値が落ち着いたばかりで、すぐに慢性期と言われたので、驚きました。そんなパターンもあるのでしょうか。

そのようなこともあります。病状が改善なく、変動が少ない状態を慢性期ということもあるでしょう。

他に不明の点はないでしょうか?

Dr わかをはじめその他2 名の薬・調剤・漢方カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 14 日 前.
25215;知しました。
ありがとうございました。

薬・調剤・漢方 についての関連する質問