ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr Annに今すぐ質問する
Dr Ann
Dr Ann, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 19183
経験:  現在1.5次病院にて全ての外科を担当。整形外科、神経外科を専門とし、2017年には獣医学会アワードを受賞。
108311300
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Dr Annがオンラインで質問受付中

ウサギの鬱滞 アシスタント: 了解しました。質問者様のペットの年齢と性別、既往歴があればそれを教えていただけますか?

ユーザー評価:

ウサギの鬱滞
アシスタント: 了解しました。質問者様のペットの年齢と性別、既往歴があればそれを教えていただけますか?
質問者様: 病気はなく、6歳で、昨夜からベンが小さく元気なくりんごや菜葉は食べるのですがペレットやぼくそうをたべず、向きを変えたりしんどそうなんですが、いつもの獣医さんがお休みで明日では間に合わないでしょうか?
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、獣医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 特にありません。

うさぎの緊急性が高い症状は、下記の3点です。

・突然の食欲不振 「昨日まで食べていた」にもかかわらず急に食欲がゼロになることが多いです。

・突然の排便停止 小さくいびつな便が少量排泄されることもありますが、便が一つも見られないことがほとんどです。

・激しい腹痛 あらゆる痛みに対して非常に敏感で抵抗力がなく、わずかな痛みであっても「じっと動かなくなる」「せわしなく姿勢をかえる」「抱っこを嫌がるようになる」「歯ぎしりをする」「震え」がでます。

症状が昨夜からということですので、明日では間に合わない可能性は低いですが、明日からの治療ですと回復率は悪くなります。

Dr Annをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問