ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr Annに今すぐ質問する
Dr Ann
Dr Ann, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 15516
経験:  現在1.5次病院にて全ての外科を担当。整形外科、神経外科を専門とし、2017年には獣医学会アワードを受賞。
108311300
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Dr Annがオンラインで質問受付中

Annさん

ユーザー評価:

Annさん
この動画は的を得ているでしょうか?それともある程度有名なメーカーのものならそんなに大差はないでしょうか❓私はサイエンスダイエットを与えています。今あるものが無くなったらこの前推奨していただいたやつに変えようとは思っていますが、サイエンスダイエットはすぐに辞めた方がいい感じでしょうか❓
https://youtu.be/xkuyYZG1ark

ご質問ありがとうございます。

動画拝見しました。

私は少し違う意見です。

ここではヒルズを除外しているようですが、私が獣医師として推奨するのは科学的な根拠があるかどうかです。

なんとなく肉食だから、植物はダメということではなく、しっかりとして研究をもとに食事が作られているかどうかになります。

特にグレイン=穀物に関してはヒルズやロイヤルカナンを含め、多くのキャットフードには小麦やトウモロコシ、米などの穀物が使われています。

しかし、現段階でグレインフリーが健康に良いという科学的データは一切ありません。

例えばヒルズのHPでは下記にように記載があります。

穀物に対する食物アレルギーがあるなど、穀物をさけるべき理由がある場合、グレインフリーのペットフードは食事の選択肢として有効です。しかしながら、健康な犬猫がグレインフリーの食事を摂取することについては特にメリットはありません。

我々人間も米を生のまま食べることはできませんが、水を加え圧力をかけて加熱すること(アルファ化)で、食べることができるようになります。(中略)。ペットフードはきちんと加熱調理され炭水化物もアルファ化されていますので、食べても問題なく体内で利用されるのです。猫も犬と同様にアルファ化された穀類由来のデンプンであれば消化吸収できることが分かっています。

質問者: 返答済み 5 日 前.
Ann
今までヒルズを与えてましたが間違ってはいないと思っていいという事でしょうか?

ロイヤルカナンとヒルズは50年以上食事を獣医師と一緒に作り続け、重要なのがそれを実際の病気の犬猫に与えて、飼い主からの反応も考えて改良し続けています。

もちろん絶対この二つでないといけないというわけではありませんし、確かに合わない=下痢になる子がいることも事実ですが、間違いはありません。

Dr Annをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 日 前.
Ann
今回も的確な回答ありがとうございました

お役に立てたようで幸いです。

些細なことでも構いませんので、何かご不明な点がございましたら、いつでもご質問ください。

次回またご質問がございましたら、下記urlより文頭に「Ann」と記載してご質問いただきますと、

今回の相談内容を引き継いだ、継続した相談が可能となります。

https://www.justanswer.jp/pets/expert-dr-kai/?rpt=3800

お大事になさってください。

ペット についての関連する質問