ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr Annに今すぐ質問する
Dr Ann
Dr Ann, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 15670
経験:  現在1.5次病院にて全ての外科を担当。整形外科、神経外科を専門とし、2017年には獣医学会アワードを受賞。
108311300
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Dr Annがオンラインで質問受付中

Ann先生 先日はありがとうございました 昨日手術をしてなんとか無事に帰ってきました。

ユーザー評価:

Ann先生
先日はありがとうございました
昨日手術をしてなんとか無事に帰ってきました。
ですが、傷口を噛むのを防ぐためにカラーを付けなければならないのですが、ものすごく暴れて嫌がり外そうと必死で…術後なのにあまりにも激しく暴れるしストレスで死んでしまうのではと不安になり、とりあえず外してずっと監視しています。目を離せなくて寝ることも出来ません。外していると落ち着いていて、餌もそれなりに食べてくれて動いたり寝たりを繰り返しています。見えるところでは傷を噛んだりしていないようですが、ハウスの中や床材に埋もれている時はわかりません。不安ですがカラーを付けた時の異常な暴れ方を見ていられなくて困っています。担当の先生は慣れると思いますと言われたのですが…それまでにどうにかなりそうです。高齢でやっとのことで手術を乗り越えた子の為に無理矢理でもカラーを付けさせるべきなのか判断が出来ません…カラーをつけたら食べる時に手を使えないのがストレスになってるように思えます、カラーをつけたり外したりするのも暴れ過ぎてかなり困難だと思います…
どうすることがこの子のためだと思われますか?

ご質問ありがとうございます。

無事終わったようでよかったです。

ハムスター以外でも小動物の手術の時は術後はやはりカラーをつけます。

もし傷をいじって開いてしまうと、再度麻酔をかけなくてはいけなくなるからです。

また寝ずに看病するのが一人では困難であることが多いため、カラーをつけることが多いです。

かかりつけの先生と同じで、確かに徐々になれてくれますし、初めからカラーを受け入れてくれる子はいません。

もちろん多少のストレスはありますが、最もいいのは、飼い主様がみてあげて舐め尿とすると声をかけることが最善と考えられます。

気管な状態の時は獣医師も、寝ずに管理することはありますので、外して傷が開かないように、みていただくことは問題ありません。

質問者: 返答済み 11 日 前.
12394;るほど…よくわかりました。とりあえず付けて様子を見ながら慣れてくれるように頑張ってみます。ありがとうございました♪
また質問させていただくかもしれませんがよろしくお願いします。

お役に立てたようで幸いです。

些細なことでも構いませんので、何かご不明な点がございましたら、いつでもご質問ください。

次回またご質問がございましたら、下記urlより文頭に「Ann」と記載してご質問いただきますと、

今回の相談内容を引き継いだ、継続した相談が可能となります。

https://www.justanswer.jp/pets/expert-dr-kai/?rpt=3800

お大事になさってください。

最後に、右上の星マークの所から回答の評価が可能ですので、お手数ですが宜しく御願い致します。

Dr Annをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問