ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr Annに今すぐ質問する
Dr Ann
Dr Ann, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 14218
経験:  現在1.5次病院にて全ての外科を担当。整形外科、神経外科を専門とし、2017年には獣医学会アワードを受賞。
108311300
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Dr Annがオンラインで質問受付中

一昨日の夜から アシスタント: 了解しました。質問者様のペットの年齢と性別、既往歴があればそれを教えていただけますか?

質問者の質問

一昨日の夜から
アシスタント: 了解しました。質問者様のペットの年齢と性別、既往歴があればそれを教えていただけますか?
質問者様: 一昨日の夜から①水や食べ物を一切口にしない②排尿排便の頻度が著しく低い状態が続いており、夜間病院に伺ったところ触診と血液検査で胃腸炎と診断されました。その日は皮下点滴を打ってもらい、『明日の朝からご飯に混ぜてください』と薬の処方を受けたのですが、翌日にあたる昨日も水とご飯を一切食べない様子は変わらず、処方していただいた薬もまったく服用できませんでした。加えて昨日もずっと元気がなく、昼頃に下痢(泥状)をしたため、胃腸炎以外にもなにか原因があるのではないか?と19時ごろ再度病院に行きました。今まで大きく体調を崩したことがなく、主治医はいないため同じ病院ですが違う先生です。昨晩も血液検査に加えてエコー検査をしていただいたところ、①一昨日の血液検査と比較して炎症(?)の数値がかなり上がっていること②エコーで見たところ腸に水が溜まっているとのことで重度の胃腸炎と診断を受けました。昨日の獣医さんからは『この状態では処方した薬は確かに飲めないね。服用できる状態になるまで入院か、毎日通って皮下点滴になります』と説明を受けましたが、うちの子は環境の変化に弱いので昨日は皮下点滴を打っていただき一度帰宅しました。皮下点滴は21時ごろおこなったのですが、現在も身体にタプタプ感が残っており、抱き抱えるとキャイーンとかなり痛がります。一昨日は皮下点滴を打ったのが23時ごろ、翌朝には吸収されていたのですが、1日でこんなに吸収が遅くなることは考えられるのでしょうか?また、今朝はぐったりした様子に加えて呼吸も浅く、口は開けていないですが1分間で92回も呼吸をしています。胃腸炎以外の可能性もあるのでしょうか?教えてください(;_;)
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、獣医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 年齢は1歳7ヶ月 性別は男の子、既往症は今まで特にありません。 犬種はチワックスです
投稿: 8 日 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Dr Ann 返答済み 8 日 前.

皮下点滴に注射など飲めなかった薬の成分は入っていますか?

質問者: 返答済み 8 日 前.
30003;し訳ございません。あたふたしてしまい獣医さんに皮下点滴の成分まで聞けませんでした。しかし昨日は、皮下点滴のあとに痛み止めの注射と吐き気止めの注射を打ったと説明を受けました。
専門家:  Dr Ann 返答済み 8 日 前.

承知しました。

まず腸に粘液が溜まっている場合は確かに胃腸炎のサインですが、胃腸炎の原因まではわかりません。

つまり異物、細菌性、ウイルス性、膵炎、中毒などいずれも結果的には腸炎を引き起こします。

血液検査で膵臓、肝臓に異常がなければ最も多いのは細菌性胃腸炎です。

薬が何が使われているかにもよって変わりますが、下痢止め、抗炎症剤、吐き気どめを使うことが多く、点滴も炎症の値を下げるために使用しますが、循環が悪くなるので全身に浮腫=たぷたぷ感が残っていてもおかしくはなく、そこに関しては治療は必要ありません。

徐々に吸収されます。

専門家:  Dr Ann 返答済み 8 日 前.

皮下点滴のデメリットとして大量の液体を体の下に入れるため皮膚が伸びて今のような痛みが一時的に出ることはあります。

専門家:  Dr Ann 返答済み 5 日 前.

お役に立てたようで幸いです。

些細なことでも構いませんので、何かご不明な点がございましたら、いつでもご質問ください。

次回またご質問がございましたら、下記urlより文頭に「Ann」と記載してご質問いただきますと、

今回の相談内容を引き継いだ、継続した相談が可能となります。

https://www.justanswer.jp/pets/expert-dr-kai/?rpt=3800

お大事になさってください。

最後に、右上の星マークの所から回答の評価が可能ですので、お手数ですが宜しく御願い致します。

ペット についての関連する質問