ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr Annに今すぐ質問する
Dr Ann
Dr Ann, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 11221
経験:  現在1.5次病院にて全ての外科を担当。整形外科、神経外科を専門とし、2017年には獣医学会アワードを受賞。
108311300
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Dr Annがオンラインで質問受付中

こんにちは アシスタント: こんにちは、どういった事でお困りですか? 質問者様:

ユーザー評価:

こんにちは
アシスタント: こんにちは、どういった事でお困りですか?
質問者様: 猫(サイベリアン、11ヶ月)をかっているのですが、昨日の朝に唸るような声で鳴きながら足を庇うように歩き、とても痛そうにしていたため、動物病院に連れていきました。
アシスタント: 了解しました。質問者様の猫ちゃんの年齢と性別、既往歴があればそれを教えていただけますか?
質問者様: しかし、レントゲン及び触診の結果骨折等ではないと診断されたのですが今日もまた同じ行動が見られました。少し寝ると治るようでケロッと普通に歩いています。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、獣医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 11ヶ月、メスです これまで特に通院したことはありません。
質問者: 返答済み 13 日 前.
12524;ントゲンの結果、成長盤と骨の間に少し空間があるようですが、異常と言えるほどではないと言われました。もしかしたら、成長痛のようなものかもと言われたのですが、猫の成長痛にこのような症状が出ることはありますか?

心中お察しします。

ご質問ありがとうございます。

回答を担当致します獣医師Annと申します。

よろしくお願いします。

なお、回答者は、現役臨床獣医師のため、動物病院での診察業務の間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることを予めご了承ください。

質問者: 返答済み 13 日 前.
25215;知致しました。
回答よろしくお願いいたします。

レントゲンの結果の写真はお持ちでしょうか?

また足はどこの足でしょうか?

質問者: 返答済み 13 日 前.
24038;の後ろ足です。
レントゲン写真は持っていません。

承知しました。

成長痛と言うものは、犬猫にはないので、猫の今の月齢を考えると、アップルコア=大腿骨頭成長板骨折の可能性が高いです。

レントゲンでふろっぐレッグと言う特殊な体位で撮影するとわかることが多いです。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12381;ちらの骨折の場合、数分痛がりすぐ治まるものですか?ジャンプしたりは普通にしているようなのですが。

完全骨折と不完全骨折があり、不完全であれば激痛ではないので、破行が治まるように見えることもあります。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12372;回答ありがとうございます。もうひとつお聞きしたいのですが、レントゲンを撮った際、股を広げ足をくの字のようにカエルのような格好で撮影したのですが、こちらはフロッグレッグという撮影方法ではないでしょうか。写真を持っていなくて申し訳ございません。

実際にみてないのでむつかしいですが、もしかしたらそうかもしれません。

それで、上記の様な空間が右後ろ足と比べて左足にあれば上記の病気の可能性が高いです。

成長板骨折Grade1というものです。

Dr Annをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問