ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr Annに今すぐ質問する
Dr Ann
Dr Ann, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 9184
経験:  現在1.5次病院にて全ての外科を担当。整形外科、神経外科を専門とし、2017年には獣医学会アワードを受賞。
108311300
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Dr Annがオンラインで質問受付中

ヒマラヤン雄11歳去勢。室内飼いたまに、他6匹8/30熱があり抗生剤注射打つ、熱40℃体重4.9キロ。9/4血液検査vf

ユーザー評価:

ヒマラヤン雄11歳去勢。室内飼いたまに、他6匹8/30熱があり抗生剤注射打つ、熱40℃体重4.9キロ。9/4血液検査vfsaa103.5、ビブラマイシン処方。9/6熱下がらず黄色注射打つ、エコー腹水なしプレドニゾロン追加処方、体重5.1キロ。目、のど粘膜検査。9/10検査結果FCV,クラミドフィラフェリス+、ビブラマイシンとレボフロキサシン点眼液に変更。9/12熱下がらず病院変更。腹水ありFIPと診断見放された感じインターフェロン注射打つ、体重5.3キロ。腹水外部検査依頼結果待ち。9/13元気になり熱39.2℃、かかりつけ医に行き腹水200㏄抜くが途中で猫が暴れて断念。14日夜熱40.2℃で場所を変えながら横になっている状況、透明の鼻水あり。2週間熱は39.4~39.9℃夜に高くなるが、食欲はある。ただ目のふちが白く貧血の感じが気になる。12日のインターフェロンの後から水ををよく飲みトイレの回数増え、うんち固形が出た後に軟便になる。お腹の中でポコポコ、キュルキュル音がする。今朝39.4℃、お腹が貼っている感じがする。
アシスタント: 了解しました。質問者様の猫ちゃんの年齢と性別、既往歴があればそれを教えていただけますか?
質問者様: 今送った内容に記載しています。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、獣医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 本日かかりつけ医に行きますが、できればその前にご返信を頂けるとありがたいです。
質問者: 返答済み 6 日 前.
65288;質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次のプレミアムサービスを希望していますが、ご提供いただけますか? サービス名:電話でのやり取り
質問者: 返答済み 6 日 前.
12418;う少し情報が必要な場合はその詳細をお知らせください。また別のプレミアムサービスをご提案いただければ、検討します。
質問者: 返答済み 6 日 前.
29694;在7匹飼っているうちの1匹を相談させて頂いています。基本室内ですが、庭にフェンスで出られないようにしたスペースで遊ばせています。四ヶ月前に生後2週間の猫を拾い飼ってい、それが今回の猫にちょっかいを出したり、他の猫たちとドタバタうるさくストレスを感じていると思います。

経過の記載ありがとうございます。状況は把握致しました。

ご質問内容が見当たらないのですが、ご質問内容を伺ってもよろしいですか?

疑問文で質問いただきますと、より的確に飼い主様の疑問にお答え可能です。

質問者: 返答済み 6 日 前.
12363;かりつけ医も原因が分からず、処方された薬も効きません。
経過から考えられる病名はありますか?

承知しました。

検査で猫コロナは陽性であったということですが、コロナは腸コロナであれば 固形はなく下痢がメインの症状となります。

今回のように、熱、貧血、腹水が出る病気は猫のパルボウイルス(汎血球減少症)や、SAAが100を超えていることから膵炎、多発性関節炎、蛋白漏出性腸症、FIPなどが考えられます。

質問者: 返答済み 6 日 前.
12354;りがとうございます。熱が2週間超で39.0℃以上で、現在腹水がある状態はかなり深刻なのでしょうか?食欲はあるのですが。

おっしゃるとおり、FIPは腹水が溜まる病気の中で危険な病気ですが、普通は食欲はなくなります。

食欲がある場合は、上記の中で蛋白漏出性腸症の特徴ではあります。

ただし、腹水が溜まっているのは、その種類によりますが(漏出液、滲出液、血液)一般的には危険なサインです。

質問者: 返答済み 6 日 前.
12354;りがとうございます。これから病院に行きます。あと別な病院からのFIP検査結果がきたら、その後の対応について直接お電話で相談させて頂くかもしれません。その際はよろしくお願い致します。

お役に立てたようで幸いです。

些細なことでも構いませんので、何かご不明な点がございましたら、いつでもご質問ください。

次回またご質問がございましたら、下記urlより文頭に「Ann」と記載してご質問いただきますと、

今回の相談内容を引き継いだ、継続した相談が可能となります。

https://www.justanswer.jp/pets/expert-dr-kai/?rpt=3800

お大事になさってください。

最後に、右上の星マークの所から回答の評価が可能ですので、お手数ですが宜しく御願い致します。

Dr Annをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問