ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 3566
経験:  小動物臨床10年、副院長。内科、外科等多くの症例経験あり。2015年よりJustAnswer専門家として16000件以上の回答投稿を行っています。
84238367
ここに ペット に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

昨日はありがとうございました。犬のリパーゼの件でご相談しました者です。獣医にカモスタットについて聞いたところ、あまり効果

ユーザー評価:

昨日はありがとうございました。犬のリパーゼの件でご相談しました者です。獣医にカモスタットについて聞いたところ、あまり効果がない、また犬がまずくて食べない(←口に突っ込んでのませたら解決すると思うのですが、、)出していないと言われました。薬について調べたところ、うちの犬のように、リパーゼが高い状態が続く場合、活性化を防いでくれるような作用があるなら、試してみた方が良いと思うのですが、効かないというのは獣医さん共通の認識なのでしょうか。

ご質問ありがとうございます。

劇的に効果があるイメージはありませんが、カモスタットは蛋白分解酵素阻害剤であり、実際に犬の膵炎の場合は同様の成分の点滴を行ったりという治療はごく一般的に行われているものだったりもするため、同様の成分の飲み薬は飲むことができれば投与するのは良いと考えております。

少なくとも獣医師の共通認識ではありませんので、是非投薬を試されたら良いのではないかと思います。

私も病院では膵炎の急性期の点滴治療が終わって内服が可能になったら処方しております。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12354;りがとうございます。現在、入院点滴中ですが、水分?と抗生剤のみ点滴しているとの事でした。これまで、もう五回程入院していますが、炎症反応が上がってきたら、ブレンダを打つのを繰り返しています。
先生がおっしゃる、同様の成分の点滴とは、ブレンダ以外の薬でしょうか。

ブレンダではありません。

ガベキサートメシル酸塩(FOY)というカモスタットメシル酸塩と同様の効果の注射薬です。

特に何度も繰り返し再発する症例では、低脂肪の療法食への切り替えとともにカモスタットの継続投与などを行う事が多いです。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12354;りがとうございます。低脂肪のフードと、白米、ジャガイモをもう4年程与えていますが、リパーゼが最近測るたびに高くなる印象です。新たな選択肢を教えて頂き感謝します。病院にもう一度相談します。

そうされてみてください。

質問を終えられる際は、ページの右上に表示されている5つ星から該当する星の数を選択して [評価する] ボタンをクリックしてください。
聞き忘れたことやまだ気になっている点など、追加の質問があるような場合は返信お願いします。

atlus302をはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
20808;日はありがとうございました。カモスタットについて相談しましたが、血管へのダメージがあるため、やめておいた方が良いとの事でした。
結局炎症反応が出て、ブレンダを投与し、退院しました。
うちの犬は、膵炎だけではなく、五年前に悪性リンパ腫となり、抗がん剤治療で寛解状態になっていますが、再発を防ぐために少ない量ですが、抗がん剤治療を続けています。抗がん剤治療について質問させてください。
現在、ビンクリスチン、メトトレキサート、ビンクリスチン、サイクロフォスファマイドの順に五週に一度のペースで投与しています。抗がん剤と膵炎は関係ないとの事でしたが、抗がん剤後胃腸の動きが悪くなる事で結果として膵炎が悪化していると思われます。膵炎の発症は毎回抗がん剤の後だからです。獣医さんは抗がん剤を一つでもやめたら再発するだろう、との事で、抗がん剤五年目打っています。14歳になり高齢でも再発するリスクは高いのでしょうか。メトトレキサートだけでもやめたいと思っています。最近いつも膵炎となります。メトトレキサートの効果はがん抑制に高い効果があるのでしょうか。

>カモスタットについて相談しましたが、血管へのダメージがあるため、やめておいた方が良いとの事でした。

このような話は聞き覚えがなく、念のため調べましたがデータがなく、根拠が薄いため、もし動物病院で具体的な根拠となるデータがあれば見せていただいた方が良いです。

抗がん剤に関しては、当初の質問内容と少し変わってきているため、本来は新たに質問を行ってほしいのですが、簡潔にお伝えしますと、抗がん剤は副作用として膵炎を起こすものが多いです。

正直な所5週に1回というもはや教科書的ではないような長期間を空けての投与間隔で投薬を行うのならば、副作用の点を考えても一旦休薬されても良いと思います。

質問者: 返答済み 1 月 前.
36820;信ありがとうございます。ジャストアンサーの仕組みを理解しておらずすいませんでした。参考にさせて頂きます。

通常抗がん剤治療を行うときは、そういった副作用が出るものは、使用しないようにしたり、他に代用できるものに変更したりしますので、毎回同じ抗がん剤を行ったときに症状が出るような場合は特に使用すべきではないです。

残念ですが、治療方針や薬の説明に不信感があるため、転院も考えられても良いと思いますよ。

ペット についての関連する質問