ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr Annに今すぐ質問する
Dr Ann
Dr Ann, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 7612
経験:  小動物臨床獣医師7年目
108311300
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Dr Annがオンラインで質問受付中

はじめまして、2歳8ヶ月マメルリハのメスについてです。 アシスタント:

ユーザー評価:

はじめまして、2歳8ヶ月マメルリハのメスについてです。
アシスタント: 了解しました。質問者様の鳥の年齢と性別、既往歴があればそれを教えていただけますか?
質問者様: 2歳8ヶ月のメスです。お迎え時に健康診断でメガバクテリアと診断され、飲み薬で治療。数回の検査でメガバクテリアを見ないことが続いたので治療終了。次の健康診断でメガバクテリアが再度見つかり、飲み薬+注射で治療。その後すぐまたメガバクテリアを再発し、飲み薬+注射で治療。それ以降は再発はなし。さし餌の時期に食滞を起こしたこともあり。羽根が綺麗に生えず、飛んでも上手く飛べない上に着地ができず壁に衝突を繰り返すため、PBFDの検査(血液+糞便)をしてもらうが陰性。肝臓と甲状腺の薬を飲み続けていますが、最初は効果を感じたものの今は前よりも悪化しており、飛ぶことも出来なくなりました。翼の部分に羽根が生えずぶつけて出血を繰り返し、かさぶたの下に腫瘍が出来てるせいで出血している可能性も考え、今年の4月にかさぶたを取る手術もしましたが、腫瘍はなかったため出血を繰り返すのは羽根がないためぶつけてしまうことで間違いない。羽根がはえないことについては分からない。元々メガバクテリアや問題が多い子なので、何かしら基礎疾患を抱えているんだろう。ということでした。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、獣医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 今は飛べないので箱にブランケットを敷いたり、水入れ等に綿
質問者: 返答済み 2 日 前.
20170;は上部が開いた箱にブランケットを敷いた家で過ごしています。キッチンペーパーでも出血を繰り返したので、ブランケットは毎日2回交換して出来る限り汚くならないように気をつけています。
水入れ等にも綿を巻いたり、ぶつけても出血しないように出血しては工夫してを繰り返し、前よりは出血は少なくなりましたが、少量の出血でも危ないと言われてる鳥なことを考えるとまだまだ多いです。
今の先生は先住鳥も含めて4年くらいお世話になっており、一番信頼している先生です。また私の住んでいる県にはちゃんと鳥を診れる病院がないため、その先生に診てもらうために隣県に通っています。その先生に理由は分からないと言われてしまったので、この子はこのまま出血を繰り返して近いうちに耐えられなくなる日が来てしまうんだろうと、そうならないように工夫を繰り返し考えてきましたが、もう何も浮かばなくなりました。
最近はかかりつけの病院が休みの日に何度か利用したことがあるもう少し遠くの病院にセカンドオピニオンをすることを考えていますが、そこでも分からなかった場合かかりつけの病院に行きづらい等を考えてしまい、遠いこともあり診断書をもらうことを躊躇ってしまっています。
弱っているのできっとできる検査もないだろうし、どうせ分からないだろうという気持ちとセカンドオピニオンすることによって原因が分かる確率が0%ではなくなるという気持ち。
鳥のことを第一に考えるべきだからセカンドオピニオンするべきなことは頭では分かっているのですが、今の先生にバレたくない気持ちもあり
まずこちらで相談させてもらいました。
質問者: 返答済み 2 日 前.
25163;術前に一番出血量が多かった写真です。この後手術して、それまで出血していなかった反対側の翼からも出血するようになったので、敷物をブランケットに変更しました

心中お察しします。

ご質問ありがとうございます。

回答を担当致します獣医師Annです。よろしくお願いします。

なお、回答者は、現役臨床獣医師のため、動物病院での診察業務の間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることを予めご了承ください。

着地はできないとのことですが、歩行や起立の維持は可能ですか?

質問者: 返答済み 2 日 前.
12424;ろしくお願い致します。歩行も起立も可能ですが、歩行に関しては他の鳥に比べるとおぼつかない感じはします。
起立に関しては半年以上前までは床に置く止まり木を置いていてその場所を好いていたのですが、止まり木から降りるのを怖がるようになり出血するようになってからは止まり木は撤去しています。

承知しました。

くる病や趾瘤症のように関節の異常はないですか?

質問者: 返答済み 2 日 前.
12381;ういったような診断をされたことはないので、病気について調べてみましたが
趾瘤症は当てはまらないような気がします。
くる病については分かりませんが、足が大きくて内股で他の子とはちょっと違う歩き方だなと感じてるくらいで関節については疑問に思ったことは今までなかったです。

内股なのですね。

股関節の異常も確認されていますか?

質問者: 返答済み 2 日 前.
12362;迎え当時かなり内股のイメージが強かったので、まだ内股で歩いているイメージだったんですが、改めて動画を見返してみると動画では内股ではなくなってるようでした。股関節の異常についても指摘されたことはありませんが、この写真は股関節の異常の可能性はありますでしょうか?
常にこの格好をしてるわけではないです。

この写真だけで判断は難しいです。

今着地が難しくそのために出血しているとのことなので、ここを治療することが根本になると考えられます。

ですので、整形学的な関節や脱臼などや、神経学的な問題、ビタミンB1欠乏症などが考えられます。

質問者: 返答済み 2 日 前.
20998;かりづらくて申し訳ないです…
今は着地が上手くできず出血というよりは、バランスをとるために翼をバタバタさせるんですが羽根が綺麗に生えていないためぶつけて出血するという感じです。
今は着地以前に飛ぶことが出来なくなりました…止血後の写真です。
今はジュクジュクとはしておらず乾いていますが、この部分に羽根は全く生えていません。

であればやはり神経の病気やビタミンB1欠乏症などが考えられます。

Dr Annをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 日 前.
27425;の通院時にかかりつけの先生にお伝えしてみようと思います。
ありがとうございました。

ペット についての関連する質問