ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 2682
経験:  臨床家
84238367
ここに ペット に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

こんにちは, 11歳 オスの愛猫が9月にLGLリンパ腫になってしまい、抗がん剤治療はせず緩和ケアを選択しました, 11歳

ユーザー評価:

こんにちは
JA: こんにちは、どういった事でお困りですか?
Customer: 11歳 オスの愛猫が9月にLGLリンパ腫になってしまい、抗がん剤治療はせず緩和ケアを選択しました
JA: 了解しました。質問者様の猫ちゃんの年齢と性別、可能であれば猫種を教えていただけますか?
Customer: 11歳 オス 雑種です
JA: ありがとうございます。上記の他に、獣医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 10月初旬からプレドニンを一日一錠投薬していてとても調子が良い状態が続いてましたが、今週入ってから黄疸の出始めて食事を拒否するようになってしまいました。昨日、一昨日は病院で補液をしていただきましたが、病院に行く愛猫のストレスを軽減するため自宅での補液が出来るよう処方して貰いました。食事をしてくれないようなら今日も補液をした方が良いのでしょうか?あと、多尿が気になっています

ご質問ありがとうございます。

最後に血液検査を行ったのはいつでしょうか?

結果も含めて教えてください。

質問者: 返答済み 14 日 前.
34880;液検査は9月初旬です
LGLの診断が出る前で、その時は特に異常はありませんでした
その後レントゲンとエコー検査で腸に写るものがあり
組織をとり病理検査となりました

恐らくはリンパ腫のコントロールが付かなくなってきて末期の状態かと思われます。

黄疸も出ている、多尿があるとのことなので、腎臓や肝臓の数値もかなり悪化していることが予想されます。

点滴に関しては皮下を触ってみて前日の点滴が残っていないようであれば、極力毎日行った方が良いでしょう。

質問者: 返答済み 14 日 前.
12381;うなのですね。
今の状態だとステロイドを飲んでも負担をかけてしまうだけなのでしょうか?

飲んでいての現在の状況であれば、あまり効果は期待できず、腎臓や肝臓、消化器に負担をかけてしまうかもしれません。

他に比較的副作用の少ないものとして、Lアスパラギナーゼという注射薬もあり、リンパ腫には一部効果がある場合もありますので、一度一通りの血液検査は行って投薬の検討を行ってみてはいかがでしょう?

質問者: 返答済み 14 日 前.
12381;うなのですね。
わかりました。検討します。
ありがとうございました。

そうされてみてください。

点滴に関しては上記のように、吸収されているようであれば、極力毎日行ってください。

分量の目安としてはできれば一日200~250mlは入れたいところです。

質問者: 返答済み 14 日 前.
12399;い、ありがとうございます。補液を毎日行います。
末期なのであれば残りを穏やかに過ごさせてあげたいし、無理はさせたく無いので、、

どうぞお大事にされてください。

質問を終えられる際はお手数ですが、必ず質問ページの右上に表示されている5つ星から該当する星の数を選択して [評価する] ボタンをクリックしてください。

追加の質問があれば返信お願いします。

atlus302をはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問