ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 2681
経験:  臨床家
84238367
ここに ペット に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

パピヨン 12歳(メス) 既往歴 1歳の頃に右前脚骨折 です。 今回は右肩脱臼のことでご意見を聞かせてください。

ユーザー評価:

パピヨン 12歳(メス) 既往歴 1歳の頃に右前脚骨折  です。今回は右肩脱臼のことでご意見を聞かせてください。
現在、特に右肩を固定するなどの処置もなく、右肩関節は外れたままで痛み止めとアンチノールというサプリを処方されています。そのことに不信感があり、セカンドオピニオンの事も含め、再度病院に行ってきました。そこで、そこの病院の系列病院の先生(整形外科も診れる先生)から、「偽関節」の説明を受けました。先生の説明でなんとなくは理解できたのですが、自分なりにネットで調べてみても、脱臼の処置で「偽関節」という処置が検索できず、この方法は一般的なんだろうか???とまた不信感が募りました。本日は掛かってる病院の院長先生がお休みの日だったので、紹介状や費用負担のことなどは15(日曜日)に話し合うことになりそうです。脱臼(右肩関節が内側にずれてしまっている)の処置で「偽関節」を作るという方法はあり得るのでしょうか?

ご質問ありがとうございます。

肩関節の脱臼は一般病院では外科的整復が非常に困難なため、特に外科的な処置は行わずに、内科で消炎鎮痛剤を用いて、肩周囲の筋肉やその部分の炎症に伴う線維化に期待することで、関節が外れていてもある程度の負重や動作が可能となることを期待しての対応かと思われます。

例として以下のレッグ・ペルテス病の部分を見ていただきたいのですが、この場合は股関節の大腿骨頭を切除していますが、体重の軽い犬の場合は、その後の経過として、問題なく負重や歩行が可能です。

http://www.kawase-vet.co.jp/topics2.html

>脱臼(右肩関節が内側にずれてしまっている)の処置で「偽関節」を作るという方法はあり得るのでしょうか?

偽関節を作る方法というよりは、そのような偽関節の働きをしてくれることに期待して外科手術を行わないというのであれば、整形外科専門病院以外ではよく行われている方法かと思われます。

質問者: 返答済み 21 日 前.
22806;科手術を行えない病院の場合はあり得る選択肢ということですね。
肩脱臼(骨が内側にずれてしまっている)の場合、やはり外科手術が一般的でしょうか?今かかっている病院では外科手術はできないそうなので、後日、外科治療ができる病院への紹介状を書いていただこうと思ってます。外科・内科の両方の話を聞いた上で、最善の治療法を選びたいと考えています。

>外科手術を行えない病院の場合はあり得る選択肢ということですね。

そうなります。

>肩脱臼(骨が内側にずれてしまっている)の場合、やはり外科手術が一般的でしょうか?

年齢も決して若くはありませんので、術前の血液検査や心臓に問題がないかどうかなど、麻酔および手術が問題なくできると判断できれば、手術を行ったほうが改善の可能性は高いです。

どちらにせよ一度専門医の意見は聞かれてから治療を選択されるとよいでしょう。

質問を終えられる際は、ページの右上に表示されている5つ星から該当する星の数を選択して [評価する] ボタンをクリックしてください。
聞き忘れたことやまだ気になっている点など、追加の質問があるような場合は返信お願いします。

atlus302をはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 21 日 前.
36820;信が遅くなり、申し訳ありません。
自分なりにも調べているうちに、自分が何に迷っているのかがだんだんわからなくなってきていてい、いたずらに時間だけが過ぎてしまってました。そうですよね。専門のお医者様の意見を聞くのが一番ですよね。
外科治療もできる病院で内科治療の事も含め、意見を頂いてこようと思います。ありがとうございました。

ペット についての関連する質問