ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 2672
経験:  臨床家
84238367
ここに ペット に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

フェレット好酸球胃腸炎の質問, 4歳雄 3年, 1か月以上入院退院を繰り返してる

ユーザー評価:

フェレット好酸球胃腸炎の質問
JA: 了解しました。質問者様のペットの年齢と性別、既往歴があればそれを教えていただけますか?
Customer: 4歳雄 3年
JA: ありがとうございます。上記の他に、獣医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 1か月以上入院退院を繰り返してる

ご質問ありがとうございます。

具体的な質問内容を返信いただけますか?

質問者: 返答済み 15 日 前.
7月頃から下痢が続き8月に病院にいき、脱水状態とゆわれ皮下点滴を受けました。その後食欲不振と水も飲まず体重が減っていき血液検査や便を検査して好酸球性胃腸炎じゃないかと診断。便にも悪玉菌が多く抗生物質とステロイド注射しました。
入院してステロイド注射で落ち着き、退院後は内服のステロイドに変えたところ4日目ぐらいにまた下痢と食欲不振と水も飲まず。入院退院を3回繰り返し、いまは4回目の入院が2週間を超えました。その都度血液検査も行い、最初は赤血球とヘモグロビンが多かったのですが、いまは逆に少なく貧血ぎみらしいです。アルブミンも減り出して栄養失調ぎみともゆわれています。
普通ならステロイドで内服に切り替え徐々に収まってゆくとお医者様にはゆわれたのですが、この子みたいな内服にしたら崩れるのはあまり見たことないとゆわれました。
現在はマイトマックススーパーとサイリウムで腸の調子もよくするのを使っているらしいです。
質問者: 返答済み 15 日 前.
28155;付ファイル (VG3M26L)
質問者: 返答済み 15 日 前.
34880;液検査の結果になります

血液検査以外にはどのような検査をされましたか?

質問者: 返答済み 15 日 前.
20027;には触診と糞便検査です

可能性としては、酸球性胃腸炎ではなく、リンパ腫や腺癌など消化管腫瘍の疑いがあります。

できれば早期にレントゲン検査(単純、造影どちらも)、腹部超音波検査を行って必要に応じて細胞診検査などを行い、原因にあった治療を行うことをお勧めします。

質問者: 返答済み 15 日 前.
28040;化管腫瘍の場合も症状は似ているのでしょうか?
血液中の好酸球を見せてもらったところ、確かに好酸球性胃腸炎になっているのは確認させていただきました。
同時に併発している可能性が高いのでしょうか?
質問者: 返答済み 15 日 前.
12356;ま確認したところ、最初にレントゲン検査もしていました。
きれいで全く問題なかったようです。

血中の好酸球が高いだけでは酸球性胃腸炎と診断を付けることも、腫瘍を否定することもできません。

また、レントゲン検査では余程大きな腫瘍の塊があるなどでなければ、腫瘍の検出精度としては低いため、超音波検査の必要があります。

>消化管腫瘍の場合も症状は似ているのでしょうか?

症状は酷似しています。

>同時に併発している可能性が高いのでしょうか?

併発している可能性も十分に考えられます。

質問者: 返答済み 15 日 前.
12354;りがとうございます。超音波検査をしたらなにがわかってくるのでしょうか?

レントゲン検査ではわからないような腹腔内の異常(消化管構造の異常やレントゲンで検出できない腫瘍など)がわかります。

それよりも詳細な検査がCT検査となります。

atlus302をはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 15 日 前.
12354;りがとうございます。
主治医の方に相談してみます!
質問者: 返答済み 15 日 前.
12414;たよろしくお願いいたします。

どうぞお大事にされてください。

質問者: 返答済み 15 日 前.
12377;いません、先ほどお医者様に聞いたところ超音波も何回かしてて異常は見当たらなかったらしいです。
CT検査は麻酔を使うからリスクもあるため避けているらしいです。

その場合はリスクを承知の上でCT検査へと進むか、CT検査でも確定診断にはならない可能性が高いので、試験開腹で腸の一部生検を行うなどになると思います。

恐らく現在のままでは、治療方針も立たずに徐々に弱っていてしまうだけだと思われますので、一度他院のエキゾチック専門病院などでセカンドオピニオンを受けることも考えたほうがよいかと思われます。

質問者: 返答済み 15 日 前.
20170;の病院がフェレット専門に近い病院でご指摘いただいた検査は全てしていてくれていました。
セカンドオピニオンも考えていて、近くの病院何軒かに聞いたらフェレットは専門じゃないから、症状が重いと見れないとゆわれました。
今回専門家の方にご指摘いただいた以外に他の病院にいったら打開策はでるものなのでしょうか?
もちろんいってみなければわからないですが、現状本人を連れてくのも負担になるのでためらっています。
なのでここの専門家の方の意見をセカンドオピニオンにしようとおもいました。

正直なところ経過が長く、状態も決して良くないため、上記の検査を行えば診断、原因の特定はできるかもしれませんが、治療が間に合うかは微妙な所まで来てしまっていると思います。

しかしながら、上記のようにやはり現状の方針のままでは、このまま徐々に悪化してしまって亡くなってしまう可能性が高いため、思い切って精査を行ってもらうのも一つかと思われます。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12371;んにちわ。
昨日の夜から調子が悪く体温が35度くらいに下がり今はヒーターと点滴で体温を維持してるらしいです。
ごはんは少し食べるらしいですが、傷の治りも遅いため一旦ステロイドもやめるらしいです。
お医者様はなにもゆってないですが、現状いまの状態だと亡くなる可能性って高いですか…?
低体温は非常に良くない兆候なので、現状のままでは亡くなってしまうと思われます。
質問者: 返答済み 13 日 前.
36870;に現状やったほうがいいことや、方法はあるものなのでしょうか?

この段階になってしまうと、残念ながら明らかに効果のある方法はなく、現状の治療で行う他ないと思います。

質問者: 返答済み 12 日 前.
26152;日亡くなりました。
ご相談にのっていただきありがとうございました。

お力になれず申し訳ありません。

お辛い中ご報告ありがとうございました。

ペット についての関連する質問