JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6482
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに ペット に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

はじめまして、こんばんは 我が家は 甲斐犬と思われる保護犬がおります, 推定7歳ですがもう少し上かもしれません

ユーザー評価:

はじめまして、こんばんは 我が家は 甲斐犬と思われる保護犬がおります
JA: ありがとうございます。上記の他に、獣医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 推定7歳ですがもう少し上かもしれません 当家には2014年より5年経過しており、当家に来る前に貧血をしてきされ、るい痩も著明でしたが徐々に元気を取り戻し、とてもなつき、元気にくらしておりました

初めまして、質問ありがとうございます

相談したい事を教えてください

途中で文章が途切れています

質問者: 返答済み 24 日 前.
12354;りがとうございます 犬の腎不全の治療法について、おうかがいしたく思います。元気に暮らしていたのですが、去年の健康診断で軽度のBun上昇を認めましたがCreは性状範囲内、尿比重も悪くはないということで経過観察となりました
今年の検診ではBun46 Cre 2.2  尿比重も以前より薄い尿になっているとのことで、腎不全が疑われています
質問者: 返答済み 24 日 前.
SDMAでは17という値でした 今後結石などがないか画像診断を行う予定があります
腎不全として、今後どういう治療があるのかご教授いただければと思っております

了解しました。

腎臓の数値が上昇して来る頃の腎機能はおおよそ残り30%程度と言われています

ですから、数値が上昇してきているのでかなり悪くなってきている証拠です、尿比重が低いのもその証拠です。

治療法としては

①食餌を腎臓病食のみに変える

②点滴などで透析の代用の治療で、腎機能を補助する

③腎機能を高める血管拡張剤などの薬で治療する

などが対応です。

質問者: 返答済み 24 日 前.
wantaroDr.としては、犬の腎不全治療に脂肪幹細胞療法を行うことの是非をどうお考えでしょうか
質問者: 返答済み 24 日 前.
30%程度の残存機能が改善するのであれば、、と思うのですが、、

新しい方法ですが、害は無いですし試すのは良いことだと思います

質問者: 返答済み 24 日 前.
12354;りがとうございます。一つ不安なのはうちのは飼い主以外触らせん!という子でして。。そういう子でも可能でしょうか

それだと難しいかもしれませんね

wantaroをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 24 日 前.
12391;きることを探してベストをつくすしかないのは理解していますが、余命の話がでるとやはりつらいもので
本犬にとってのベストとはなんだろうと考える日々です。ありがとうございました。
検査結果が出てからですが、幹細胞移植も視野にいれて対応を考えていきます

ペット についての関連する質問