JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 63
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに ペット に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

フレンチブルドック オス 9歳 体重13キロ

質問者の質問

フレンチブルドック オス 9歳 体重13キロ
アレルギーがある為、毎日、プレドニゾロン5mgとガスターテンを飲ませてます。肝臓も悪い為、ウルソも飲んでいます。
先日、年に1回の血液検査と尿検査をしました。
結果、ALP 851、ALT 138、LD 337
と、かなり数値が高いとの事でした。
かかりつけの先生は、ステロイドのせいなので止めると治ると思うとの事でした。今、プレドニゾロンを1日置きに半分にしました。カイカイが出て、また皮膚が黒ずんで、耳のフチも黒ずんで皮膚が切れ切れになって湿疹が出来ています。
今後、肝臓の数値は良くなるでしょうか?
今は、アレルギー以外気になる症状はありません。
投稿: 15 日 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  ketama758 返答済み 15 日 前.

こんばんは。ご質問ありがとうございました。

書かれている通り、プレドニゾロンの長期投与は、

肝臓に負担になります。

しかしアレルギーについては効果が強いので使わなければならない場合もしばしばです。

アレルギーについては、アレルゲンの特定などは行っておりますか?

アレルギーの種類によっては、食事療法もかなり有効ですので、

使用することでプレドニンの減量ができるかもしれません。

また、免疫抑制剤の使用も効果があります。

かゆみについても、現在はアポキルという、かゆみについてかなり効果的で肝臓に負担をかけない薬もあります。

一度、ステロイド以外の治療(代替療法)について意見を求められると良いと思います。

ステロイドについては、薬を辞めることで、ある程度は肝機能の改善jは見られると思います。

今後、代替できる薬に変更していくことで、ステロイドの原料を目指すことも可能と思いますので、かかりつけいか、セカンドオピニオンなどで相談してみてください。

お大事になさってください。