JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue_rose2017に今すぐ質問する
blue_rose2017
blue_rose2017, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 939
経験:  小動物臨床11年、1.5次診療施設で外科部長、企業病院で院長の経験がある獣医師です
98115780
ここに ペット に関する質問を入力してください。
blue_rose2017がオンラインで質問受付中

18歳のオス猫。大声でなく、多尿、食べるのに痩せてくる等の症状で甲状腺機能亢進症の疑いを持ち獣医さんへ行き、そこでは検査

ユーザー評価:

18歳のオス猫。大声でなく、多尿、食べるのに痩せてくる等の症状で甲状腺機能亢進症の疑いを持ち獣医さんへ行き、そこでは検査が出来ない。しかし積極的な治療は大変そうなので、食事療法でヒルズのyd缶を始めました。1月半程経過をみたら、多尿大声等 改善がみられた。しかし、同時に便の量が少なくなり、今は3日に一度少量。心配になり、又
獣医さんへ。しかし、便は溜まっていないということで安心した。が、上からみると、明らかにお腹が膨らんでいます。大丈夫でしょうか。

ご家族の方

初めまして

甲状腺機能亢進症の診断なく、療法食はかなり危険ですが、やはりきちんとT4の検査をしてからと考えますけども。

ご飯に反応してることから、多分間違いなかったのかと思います。

今の問題の腹囲膨満ですが、18歳と言うことから適切な検査、レントゲン、エコーなどが必要かと思います。

甲状腺機能亢進症のことを調べられたかと思うのですが、甲状腺機能亢進症で腎不全がマスクされていたり、甲状腺ホルモンの影響で心筋肥大が起こります。

腹水貯留からであれば、心筋症の治療が必要になるのではないか?と考えますけども、いかがでしょうか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
12420;はり、検査の出来る病院に行く必要があるんですね。便の量が少なくなったのはyd缶を与えてからですが、何か因果関係はありますか?

缶詰フードの場合、ドライと比較してそもそものカロリーが低いです。私が雑に計算するときは缶詰1g=1kcal、ドライで1g=4kcalで計算します。

その時に本来であれば入る量が増えるので、出る量も増えるだろう?と考えるのですが、甲状腺機能亢進症の場合、体が要求するカロリーが高いためy/dのように低カロリーで消化が上がるフードの場合、体への吸収量が増えることから多分便の量が減っているのでは?と考えます。

または、適切な量を与えていない可能性もあるかもしれませんが、難しいところです。

やはり、HILL'sも言っておりますが、彼等は療法食=治療薬として考えているところもありますから、適切な体重からの給餌量や今あげるべきカロリー計算は担当医の先生と相談された方がいいと思います。

これは、ネットでは体が触らないこと、サイズ感がわからない事、その他の問題点がわからないためですので、申し訳ありません。

blue_rose2017をはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
39640;齢で、今までも病院にかかることは2回ほどで
その後、引きこもるので避けてきました。行きつけの獣医さんも、検査やら何やら大変なので、静かに大切に過ごさせた方が。食事療法はやってみても。という返答でしたので、そうしようと決めていました。しかし、食欲も減り、腹部も気になりますので、お勧め頂いたように、受診します。本当に有難うございました。

いえいえ、病院の仕事で大切なのは何もなさそうが見つけられることとなにかがあるがみつけられることです。

本人の負担にならない程度でご検討下さい

ペット についての関連する質問