ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかに今すぐ質問する
Dr わか
Dr わか, 医師
カテゴリ: 小児科
満足したユーザー: 28732
経験:  精神保健指定医、日本精神神経学会専門医・指導医、日本精神神経学会認知症診療医、日本臨床精神神経薬理学会専門医・指導医、日本総合病院精神医学会専門医・指導医、日本老年精神医学会専門医・指導医、産業医、臨床研修指導医
107621047
ここに 小児科 に関する質問を入力してください。
Dr わかがオンラインで質問受付中

1歳1か月の息子についてです。生後1か月でRSウイルスにかかり入院し、昨日小児科で喘息と診断されました。RSウイルスがき

ユーザー評価:

1歳1か月の息子についてです。生後1か月でRSウイルスにかかり入院し、昨日小児科で喘息と診断されました。RSウイルスがきっかけで喘息になりやすいと小児科の先生から聞いたのですが、今後子どもが生活していくうえでどのようなことに気を付けてあげればよいのでしょうか。
アシスタント: 了解致しました。恐れ入りますが、受けられた予防接種や服用中のお薬があれば教えていただけますか?
質問者様: アスベリンシロップ0.5%、ベネトリンシロップ0.04%、カルボシステインシロップ 小児用5%、ホクナリンテープ0.5mg、ブランカストシロップ用10を服用しています。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、小児科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: ありません。よろしくお願いいたします。

ご相談ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
現在、回答を作成しております。お待ちください。
すでにご存じで、説明不要の内容がありましたら記載をお願いいたします。
当方のシステム上、電話相談の推奨が自動で表記されてしまいます。申し訳ありません。電話相談を希望されなければ、このままメッセージで進めてください。
電話相談の推奨はシステムからの自動表記のため、電話相談を希望されない場合は無視してください。

「今後子どもが生活していくうえでどのようなことに気を付けてあげればよいのでしょうか。」

→ 幼少期では、発熱や風邪感染の際に呼吸苦を生じやすいことがあるため、呼吸状態には注意ください。

食べ物など特定の物質へのアレルギーが喘息症状に影響する(悪化させることを含め)ことがあります。食物アレルギーは、遅延性のアレルギーを含め、適宜確認が必要と思います。

食べ物に関しては具体的指導があったでしょうか?

質問者: 返答済み 2 日 前.
22238;答いただきましてありがとうございます。
夕方から明け方にかけてひどくなると病院で聞きました。夕方だとすべての病院が閉まりますが、不安な時は夕方に病院へ行き吸入してもらった方がよいのでしょうか。
食べ物に関しての指導はありません。現在牛乳を始めてみようかと1週間ほど前に(咳が出る前)に一口あげてみたのですが、翌日、翌々日と下痢となったため、与えていません。

「不安な時は夕方に病院へ行き吸入してもらった方がよいのでしょうか。」

→ 夜間診療もしくは救急外来の受診がよろしいと思います。小児科の夜間診療は、お住まい地区の医師会と市役所のホームページに表記されています。

牛乳と生魚はヒスタミン系の食材であり、アレルギーを悪化させる場合があります。状態が落ち着くまでは避けた方がよろしいと思います。

ご不明、心配の点について記載ください。

質問者: 返答済み 2 日 前.
20083;製品も避けた方がいいのでしょうか。

できれば避けた方がよろしいと思います。

質問者: 返答済み 2 日 前.
26757;雨時は喘息が出やすいということも聞きました。
布団をクリーナーで掃除したり、布団乾燥機などもかけていますが、他にできることはありますか。

そちらの対応でよろしいと思います。

もし、自宅でぜいぜいすることがあれば使用できるよう、自宅用の加湿器・吸入器があるとよろしいと思います。

ご不明、心配の点について記載ください。

Dr わかをはじめその他名の小児科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 日 前.
12354;りがとうございました。

評価、ありがとうございます。 ご不明な点がありましたら、いつでもご質問相談ください。 私の名前リンクから直接質問いただくことも可能です。 お大事になさってください。

小児科 についての関連する質問