JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yyamamotoに今すぐ質問する
dr-yyamamoto
dr-yyamamoto, 小児科医
カテゴリ: 小児科
満足したユーザー: 2108
経験:  勤務医
99857541
ここに 小児科 に関する質問を入力してください。
dr-yyamamotoがオンラインで質問受付中

こんにちは、4歳女児菌血症疑いで入院ビクシリン1gを2週間投与しました。

質問者の質問

こんにちは、4歳女児菌血症疑いで入院ビクシリン1gを2週間投与しました。
退院して5日後に全身に発疹が出てかゆみもあります。やはり抗菌薬の影響で免疫力が落ち
他の風邪のウイルスをもらいやすい状態に今なっているのでしょうか?
投稿: 5 ヶ月 前.
カテゴリ: 小児科
質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
34880;液検査の結果以上は見つかりませんでした。
質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
12377;いません異常です。
専門家:  dr-yyamamoto 返答済み 5 ヶ月 前.

質問ありがとうございます。

昨日対応させて頂いたものです。

病院に電話して、受診されるなり何か動きはありましたか?

昨日の質問内容に追加して新しい情報があれば教えてください。(例:病院で、ウィルス感染によるものと説明を受けた、など)

>やはり抗菌薬の影響で免疫力が落ち
他の風邪のウイルスをもらいやすい状態に今なっているのでしょうか?

→抗菌薬の影響で免疫が落ちるということはありません。

溶連菌という細菌に感染する前に免疫力は落ちていたので溶連菌に感染したということは考えられます。

また、溶連菌に感染して身体が消耗し、そこから抗菌薬の助けを借りて溶連菌を排除したあとの、体力の回復途上の状態は、まだ万全の体調ではないですので、通常よりも免疫力は低下しているといえると思います。

例えば、風邪を引いて身体や喉の粘膜がが弱っている人は、治りかけの時にまた別の風邪をもらってしまうことはよくありますね。

これは、熱が下がった時点で喉や鼻の粘膜が既に修復されているわけではないので、まだ粘膜バリアが崩れているような状態ですので、そういう時は他のウィルスにも感染しやすいです。

専門家:  dr-yyamamoto 返答済み 5 ヶ月 前.

解決されなかった点があれば返信機能を利用されてください。

質問内容は解決したということであれば、システム上から回答に対する★の数の評価をつけて頂きますようお願いします。

回答の評価方法については下記のヘルプを参考にされてください。

http://ww2.justanswer.jp/ja/help/how-do-i-rate-answer-hl

専門家:  dr-yyamamoto 返答済み 5 ヶ月 前.

その後、症状はいかがでしょうか?

小児科 についての関連する質問