JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pcnakadoに今すぐ質問する
pcnakado
pcnakado, システムエンジニア
カテゴリ: オペレーティングシステム
満足したユーザー: 2835
経験:  パソコンの病院なかど 院長
97084900
ここに オペレーティングシステム に関する質問を入力してください。
pcnakadoがオンラインで質問受付中

昨夜、更新を促すメッセージが出たので、深く考えず必要なものだと思い更新を始めました。結構な時間をかけて更新が終わったので

ユーザー評価:

昨夜、更新を促すメッセージが出たので、深く考えず必要なものだと思い更新を始めました。結構な時間をかけて更新が終わったのですが、その後再起動するたびに設定がリセットされてしまいます。(壁紙やピン留め等) こういいうのが苦手で困っています。どういうことでしょう?
アシスタント: 了解しました。製品名と可能であればモデルナンバーを教えていただけますか?
質問者: 富士通 LIFEBOOK AH77/U です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、テックサポートに事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者: この更新をしてから、起動に時間がかかります。もし可能なら更新前の状態に戻したいと思います。 保存データには問題はありません。 マイクロソフトエッジの設定を促されたのでアカウントの設定はしたつもりです。

ご質問ありがとうございます。フリーエンジニアのpcnakadoでございます。

この度の質問に対応させていただきますので、よろしくお願いいたします。

質問の内容を確認させていただきました。

ご記載になっておられる内容に疑問がございます。

AH77/Uであれば、OSはWindows8.1だと思いますので、マイクロソフトエッジは搭載されておりません。

Windows10にバージョンアップしておられるということでしょうか。

もし、バージョンアップしているということであれば、ご利用の機種は、Windows10に未対応です。

現在Windows10でのサポートOSになっている最も古いバージョンは、Windows 10 Fall Creators Update(1709)以降のバージョンとなっていますが、1709に対する対応機種にご利用の機種は含まれておりません。

Windows 10 Fall Creators Update動作確認機種一覧

https://azby.fmworld.net/support/win/10/update1709/model.html

Windows10をご利用になっておられるのであれば、更新プログラムによって対応できないデバイスドライバーやソフトウェアによって異常な挙動があらゆるところで報告されています。

Windows10でのトラブルの原因は、未対応であることですので、現在の状態のままで改善できる方法は存在いたしません。

Windows10へのバージョンアップを安易に考えられておられる方が非常に多いですが、未対応の機種でWindows10をご利用になることの弊害を詳しくご説明いたしますので、一度よく目をお通しになってください。

主要PCメーカーのほぼすべての機種では、Windows10に対するサポートを行っていた機種でもあってもプリインストールモデル以外の機種でのサポートは終了されています。

その理由は、Windows10は1年に2度メジャーアップデートと呼ばれるOSそのもののバージョンアップが行われ、それによりOSの仕様が変更されることに対応できないためです。

すでにWindows10には、7つのバージョンが存在し、マイクロソフト社のサポート対象となっているバージョンは、そのうちの最新の3つのみで、それ以外のサポートは終了しています。

そのバージョンアップによってOSの仕様が変更されるため、デバイスドライバーの対応や、ソフトウェアの対応が必須となっており、対応を維持することを前提に最新のWindowsサービスをご利用いただくことができるものとなっています。

Windows10が最後のWindowsであり、以降新しいWindowsが発売されることはないという話をお聞きになられたことがあるかもしれませんが、このような仕様によって実現されております。

仮にパソコンの仕様がWindows10のインストール要件を満たしていたとしても、最新のバージョンに対応したデバイスドライバーなどをメーカーより提供を受けることができないため、継続的に安定動作させることは、事実上不可能となっています。

これは、パソコンメーカーであってもどうすることもできません。

全ての部品を自社開発するということは、現実的に不可能で、採用されている部品メーカーのサポートが終了することが原因であったり、新しい仕様に対応できない部品が組み込まれていることが原因であるため、このメーカーなら大丈夫といった問題ではなく、すべてのパソコンでの問題となっています。

こういった仕様のため、将来的には、Windows10が搭載されて出荷された機種においても最新のWindows10をご利用いただくことができなくなることが必ず起きてきます。すでに一部のメーカーでWindows10プレインストールモデルでも最新バージョンのWindows10のサポート対象から外れた機種が確認されております。

ソフトウェアに関しても同じことが言えます。

未対応のソフトウェアが起因してシステムに障害としてあらわれることもあります。これは、過去のOSでも広く起こっているもので、Windows10に限ったことではありませんが、OSが更新により仕様変更される分、他のOSよりも影響が出やすいのも事実です。

特に、OSのバージョンアップを行われている機種に関しては、Windows10に未対応のソフトウェアが最初からインストールされたままバージョンアップが行われています。

一部では、互換性の問題として自動で削除されるものもありますが、関係のないソフトが削除されたり、削除されず、誤動作の起因となってしまうものもあります。

ソフトウェアメーカーでは、これに対応するために、サブスクリプションライセンス(定額料金)によって、常に最新バージョンをご利用いただける状態にし、OSの仕様変更に対応できる仕様に変わりつつあります。

このように未対応製品でWindow10をご利用になることは、毎月の修正プログラムによって不具合が発生するリスクを常に持っていることとなります。

現在Windows10におけるサポート対象となっているバージョンは、2017年9月に公開されたFallCreatorsUpdate(1709)以降のバージョンのみとなっており、それ以前のバージョンは、不具合修正が行われませんので、Windows7よりも危険な環境でご利用になっておられる状態となります。

2019年4月には、次の大型更新が予定されており、その更新が行われると、2017年9月に公開されたFallCreatorsUpdate(1709)のサポートが終了となり、2018年3月に公開されたApril 2018 Update(1803)以降がサポート対象となります。

要するに、Windows10は、最新バージョンをインストールしていたとしても18か月後にはサポートが打ち切られてしまうため、サポートを受けるためには、OSのバージョンアップに対応し続けなければならないという仕様になっているのです。

メーカーサポートのない製品でWindows10をご利用の場合、現状のOS環境でのご利用はそれ自体が障害の発生原因となり、修正プログラムが提供されることがない以上、改善不可能なものですので、メーカー出荷時のOSに戻されることを強くお勧めいたします。

あくまでも今まで運よく動作していたにすぎません。Windows10を継続利用すること自体が、今ある障害状況だけではなく、今現時点では発生していない別の障害が発生するリスクを常に持っているということをご認識ください。

現在の問題を解消できたとしても、問題を先延ばしにしていることにしかならないということをご認識ください。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12371;の製品は4年ほど前に購入したものです。確かに8.1でしたが、店舗で無償アップデートすればよいと言われて購入、これまで普通に使用してきました。更新の前の状態に戻すことはできませんか?
質問者: 返答済み 1 月 前.
12522;モートサポートの料金はさきほどのものにプラスされて6300円程度になるということですか? この状況をリモートサポートで改善できる可能性があるということですか?

Windows10から、Windows8.1に戻すことが可能なのは、Windows8.1からWindows10にバージョンアップを行った日から、10日間のみロールバック可能です。

当然この日数は経過されていると思いますし、アップグレード後に、メジャーアップデートが行われた時点で、旧バージョンのOSに戻す方法は、リカバリー以外にはなくなります。

Windows10が、出荷される以前の情報では、Windows10が最後のOSになるため、無償でバージョンアップができるというう内容を歓迎し、バージョンアップを行えば故障するまで永続的に利用できるというような情報も多くで見受けられていました。

これはWindows8.1までのOSの考え方であれば、そう思っても仕方がないとも言えます。

Windows8.1までのOSでは、OSのしようが変更されることはありませんでしたので、一度、Windows8.1がインストールされたら、Windows8.1のサポートが終了するまで利用し続けられているためです。

Windows10の基本構造はそういったものではなく、サポートを受けるためには、常に最新のWindows10に対応した環境でご利用いただかなければならないという仕様であるということを、非常に多くの方が、正しく認識しておられず、パソコンメーカー以外でバージョンアップを推奨しないという回答が説明されてはいませんでした。

メーカーが推奨しないのは、メーカーによる検証が行われていないことと判断されていることも多く、これまでのOSでもメーカーがOSのバージョンアップを推奨するようなことはありませんでしたので、これ自体はごく自然な状況とも言えましたが、OSの仕様に関しての情報を正確に発信していたのは、パソコンメーカーのみであったともいえます。

販売店などでも、バージョンアップ対象となっている機種であれば、うそを言っているわけではありませんので、それをうたい文句に販売を行っていたということもおかしな話ではありませんが、富士通では、下記リンク先のようにご利用の機種がバージョンアップ対象機種であるということを説明しております。

富士通 Windows10アップグレード対象機種について

https://azby.fmworld.net/support/info/20150626/

ただし、サポートは永続的に行うとの説明はされておらず、富士通を含めほとんどのメーカーがWindows 10 Fall Creators Update(1709)辺りを境に、バージョンアップを行われた機種のWindows10のサポートを打ち切っています。

この理由は先ほど説明した通りであり、デバイスドライバーの提供にメーカーでは対応しきれない限界があるためです。

現状では、リカバリーを行う以外にWindows8.1に戻す方法は存在いたしません。

リカバリーの方法は、メーカーや機種によって方法が違いますので、詳しい手順は、マニュアルを参照なさってください。

リカバリーディスクを事前に作成しておられない場合には、リカバリーディスクをご購入いただく必要がございます。

下記リンク先のリカバリメディア有償サービスをご利用いただき、リカバリーディスクをご購入ください。

https://azby.fmworld.net/support/attachdisk/

なお、安心リモートサポートはOS上のトラブルを遠隔操作でサポートするものです。OSを入れ替える作業を遠隔操作することは原理的に不可能です。

質問者: 返答済み 1 月 前.
LIFEBOOK AH77/UはWindows10アップグレード対象機種と富士通のホームページに書いてありますが。

こちらからの回答内容をよくお読みください。

アップグレード対象となっているのは、Windows10が出荷された当時の2015年の初期バージョンです。

Windows10には、バージョンが7つあり、現在、サポートされているバージョンはそのうちの最新から3つのみです。

サポート対象に含まれているWindows10の中に、ご利用の機種が存在していないということです。

サポート対象になっている最も古いバージョンは、1709です。

1709のサポート対象になっている内容が下記リンク先のものですが、そのリストにはご利用の機種は含まれておりません。

Windows 10 Fall Creators Update動作確認機種一覧

https://azby.fmworld.net/support/win/10/update1709/model.html

要するにWindows10出荷当時は対応していたが、現在は、Windows10の仕様の変更に対応できず、サポート対象から外れてしまったということです。

Windows10は1年に2度仕様が変更されているのです。

その仕様変更に対応しきれない機種が、対象機種から外されていくのが、Windows10の特徴なのです。

今後は、Windows10がメーカー出荷時より搭載されていた機種でもサポートから外されてしまう機種が出てきますし、某メーカーでは、一部の機種でWindows10搭載機種で、1809(現在の最新バージョン)でサポートから外された機種があることを確認しています。運悪くこの機種をご購入されている方は、約1年後には、安全にインターネット接続できない機種となり、Windows8.1が搭載されていた機種よりも早く、サポートが打ち切られてしまうのです。

質問者: 返答済み 1 月 前.
30906;認したところ、Windows10にアップグレードした時に修復ディスクを作成してありました。おっしゃられることはなんとなく解るのですが、3年間10を使用してきました。これからは更新をしなければ修復後は使用可能と考えてもいいのでしょうか?

>これからは更新をしなければ修復後は使用可能と考えてもいいのでしょうか?

Windows10の更新は延期や停止という機能はなく、強制的に行われます。

Proのバージョンであれば、更新を延期するという機能がございましたが、この4月に公開される予定の最新バージョンでは、この延期の機能が廃止されるという情報もございます。

WindowsUpdateの機能をシステムより停止させて、更新を行わないという方法も理屈上では可能ですが、更新を行わないということは、セキュリティーの修正が行われないということであり、サポート終了状態を自ら作っていることと同じです。

Windows8.1に戻されれば、Windows8.1では、OSの仕様が変更されることはありませんので、Windows8.1のサポートが終了する2023年1月11日までサポートを受けることができ、更新も飲んだいなく行うことが可能であり、安全な環境でご利用いただくことが可能です。

質問者: 返答済み 1 月 前.
32080;果は残念でしたがよくわかりました。ご丁寧に対応していただきありがとうございましたm(_ _)m

他にご質問がないようであれば、評価の登録をもって質問は終了となります。

この度の症状では、改善に至る回答を行うことはできず、ご希望されるような内容ではなかったかもしれませんが、専門家からの回答が適切でありご納得のいく回答を得られたかどうかでご判断ください

故障などのように、改善されないことがマイナスの評価(星2つ以下)になるというものではございませんので、正しくご理解の上でご登録ください。

専門家からの回答が質問の意図と違う場合のであれば、その内容をご指摘いただき、質問をご継続ください。 専門家の対応にご納得いただけない場合には、専門家を変更していただくことも可能となっております。

回答の評価方法を教えてください。 http://ww2.justanswer.jp/ja/help/how-do-i-rate-answer-hl

pcnakadoをはじめその他名のオペレーティングシステムカテゴリの専門家が質問受付中

オペレーティングシステム についての関連する質問