JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pcnakadoに今すぐ質問する
pcnakado
pcnakado, システムエンジニア
カテゴリ: オペレーティングシステム
満足したユーザー: 2664
経験:  パソコンの病院なかど 院長
97084900
ここに オペレーティングシステム に関する質問を入力してください。
pcnakadoがオンラインで質問受付中

Outlook for office 365 で送信メールに、勝手に以下のフッターが追加されます。「Scanned by

ユーザー評価:

Outlook for office 365 で送信メールに、勝手に以下のフッターが追加されます。「Scanned by ????? ????? - ????????????? and confirmed virus-free.
Find out more here: https://bit.ly/2zCJMrO」ウィルスに感染したようですが、マカフィーでスキャンしても異常なしとなります。フリーウイルスソフトはインストールしていません。解決方法をお願いします。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者: クッキーを削除すると、一時的に直るようですが、Outlookの送信をクリックすると上記メッセージがメールに挿入されます。

ご質問ありがとうございます。フリーエンジニアのpcnakadoでございます。

この度の質問に対応させていただきますので、よろしくお願いいたします。

質問の内容を確認させていただきました。

このフッターはウイルス感染ではありません。その逆です。

「confirmed virus-free」とはフリーのウイルス対策ソフトを意味するものではなく、virus-freeで、ウイルスがないという意味であり、「confirmed virus-free」ではウイルスチェック済みを意味するものです。翻訳サイトなどで内容を翻訳していただくとお分かりいただけるでしょう。

フリーのアンチウイルスソフトであれば、Free Antivirus Software などとなります。

セキュリティーソフトによってスキャンが実施されているということを意味しているフッター情報です。

こういったフッター情報は、送信時に付加される場合と受信時に付加されている場合とがありますが、場合によっては、メールサーバーによってスキャンが実施されている場合などもあります。

付加されるフッターは、セキュリティーソフトによって若干内容は異なりますが、セキュリティーソフトによるウイルススキャンが実施されているメールであることを意味しているものですので、むしろ良いことです。

何も気にされるようなものではございません。

ウイルスがフッターに情報を残すようなことはまずありません。

なお、お急ぎだとは思いますが、確認作業や本業の都合などにより、返答までにお時間をいただく場合がございますので、なにとぞご理解いただきますようにお願いいたします。

質問者: 返答済み 14 日 前.
pcnakadoさん。早速のご回答ありがとうございます。しかし、気になるのは、2月7日の送信メールから急に発生したことと、「by ????」と?マークが付くことです。また、Httpsのハイパーが付いているのも気になります。Outlookの送信トレイで付くため送信ボタンを押すのをやめています。
質問者: 返答済み 14 日 前.
pcnakadoさん。”何も気にされるものはございません”と回答がありますが、再質問の2点が気になります。これらに関するご回答を待って、リモートサポートをお願いすることにします。

?マークが付加されることに関しては異常ではありません。セキュリティソフトがフッターに付加する文字コードがパソコンで受けるメールソフトでの文字コードとが必ずしも一致しているということはありません。

サーバーでスキャンが実施されている場合、日本語環境では文字コードが一致していないという言ことはよくあるものです。

日付に関しては、ご契約内容や、セキュリティソフトの仕様など様々な要因がありますので、明確な原因は特定することはできません。

いずれにしてもヘッダー情報は、経由しているサーバーごとに付加するものですので、状況によっては、複数のサーバーによってスキャンが実施されるようなこともあります。

ただのテキスト情報ですので、このヘッダー情報でウイルス感染が分かるということではなく、ウイルス感染に対するスキャンが実施されたということが確認できる情報を付加しているということでしかありません。

スキャンの結果をヘッダーに付加する義務はないため、これまでは付加していなかったものが仕様の変更によって付加されるようになったという場合もあるでしょう。

Find out more here: https://bit.ly/2zCJMrO に関してですが、「Find out more here」もっと詳しく知りたい場合には。という意味であり、「https://bit.ly/2zCJMrO」に関しては、McAfeeのサイトのサイトであり、URLの短縮サービスを利用し短縮されたURLを記載されているだけです。

この結果からしてもMcAfeeによってスキャンされているという内容が付加されているということが確認できる内容です。

あくまでもウイルススキャンが実施されているということが確認できるというだけのものですので、感染が見つかればスキャンされたサーバーで除外されるものです。先ほども説明している通り何も気にされる必要がありません。

pcnakadoをはじめその他3 名のオペレーティングシステムカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 14 日 前.
pcnakadoさん。理解しました。ありがとうごさいます。

承知いたしました。

ご理解いただけたようで何よりです。

また何かご不明点がございましたら、改めてご質問をご投稿ください。

質問者: 返答済み 14 日 前.
1回目の回答で、もう少し詳しく記載していただけたら満点でした。

オペレーティングシステム についての関連する質問