JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pcnakadoに今すぐ質問する
pcnakado
pcnakado, システムエンジニア
カテゴリ: オペレーティングシステム
満足したユーザー: 2357
経験:  パソコンの病院なかど 院長
97084900
ここに オペレーティングシステム に関する質問を入力してください。
pcnakadoがオンラインで質問受付中

200ページをこえる ワードでつくった文書が 開けなくなり、詳細として 「要素の終了タグ内の名前と 開始タグの要素の型は

ユーザー評価:

200ページをこえる
ワードでつくった文書が
開けなくなり、詳細として
「要素の終了タグ内の名前と
開始タグの要素の型は
一致している必要があります。
部分/word/document.xml、
行2、列(###) ###-####
と出ています。ネットのアンサーで以下のものがありましたが、
いずれも保存されていないようです。
・保存しないで終了してしまった場合のファイルの格納場所
C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Microsoft\OFFICE\UnsavedFiles フォルダー
・自動保存で作成されるファイルの格納場所
(自動保存を有効に設定してある場合に自動保存に指定した周期でこの場所に保存され、Wordが正常に終了時はここに自動保存されたファイルは自動削除される)
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Word「修復」という作業ができましたので、
ためしたころ、「修復」はできたようですが、
15P以上の文書が飛んでしまったようです。
(「修復」した文書は別名保存してあります。)もとのワードファイルが
開けないようでしたら、
さいわい12Pほどは打ち出して
ありましたが、3Pは
書き直さなくては
ならなくなります。もとのワードファイルを
開く手段はあるでしょうか。
(できないようでしたら
あきらめて、書き直します。)もとのワードファイルは
図版を貼り付けたりして
かなり重くなっているようで、
17844KBも
あるようです。今後の注意点なども
教えてください。
(保存しないで終了してしまった場合のファイルの格納場所
自動保存で作成されるファイルの格納場所、に
自動で保存される方法など)
あまり重い文書はつくらず
小分けにするとか、
一定時間に自動で
別名保存する方法とか?よろしくお願いいたします。翔文社 小田切 英
質問者: 返答済み 29 日 前.
36861;伸*修復の手順は、ワードの「最近使ったファイル」から「~wrl2558」というのをクリックすると出てきたものに従いました。
質問者: 返答済み 29 日 前.
19968;時間以上待っておりますが、Eメールにはご回答がないようです。まだ、かかりますでしょうか。
質問者: 返答済み 29 日 前.
Eメールにすでに送られているようでしたら、そのむね下記の電話でもお伝えください。こちらのEメールに届いていないということになりますので。03-3945-5523

ご質問ありがとうございます。フリーエンジニアのpcnakadoでございます。

この度の質問に対応させていただきますので、よろしくお願いいたします。

質問の内容を確認させていただきました。

データの復元に関しては、すでに作業用の一次ファルからの復元を行っておられますので、これ以上の復元は望めないと思います。

この方法はある意味最終手段ですので、この方法で途中までしか復旧できなかったということは、これ以上の復旧は難しいでしょう。

削除されたというものではないため、復元ソフトなどでも復元はできないでしょう。

もし、編集前のデータを削除されたと言うようなことがあれば、削除されたファイルを復元できる可能性はあります。

事前にバックアップを取っていない場合には、復元は難しいでしょう。

今後の対応方法に関しては、何が最適であるのかは、どこまでの手間を手間と思われないかにもよるでしょう。

バックアップの基本として行われたほうがいいのは、バックアップは最低でも2つ以上作っておくことです。

編集を行う場合には、原本は絶対に手を加えないという原則で利用されるのも方法の一つです。

編集前にコピーを取り、作業日時などを付加した名前にしておくことで、時系列で編集状態を把握することが可能になります。

定期的に古いデータを削除し、これ以上逆上って編集することが無い部分で、バックアップを取られるといいでしょう。

フリーソフトなどを活用し、自動でバックアップを取るという方法もありますが、こちらから、どういったソフトがあるなどは規約によって禁止されていますので、ご案内は行えません。

いずれにしても、すべての基本はこまめなバックアップです。

ファイルが複数あれば、そのいずれかから復元することができるようになるものです。

故障に対応するためには、パソコン内では意味がありません。

どこにファイルを保存しておくかも、重要になってきます。

何が最適であるかは、御利用環境などによって変わる場合もありますし、決めたルーティンをきちんと守らなければ、データが複数できる分古いデータを修正してしまうということも起こりえます。

その部分をきちんと管理できるかが一番の鍵になると思います。

なお、お急ぎだとは思いますが、確認作業や本業の都合などにより、返答までにお時間をいただく場合がございますので、なにとぞご理解いただきますようにお願いいたします。

質問者: 返答済み 29 日 前.
12372;回答ありがとうこざいます。最低限復元できただけでもよったのですね。3ページ分はあきらめて作成しなおし、残りは入力しなおします。急がせてすみませんでした。開けなくなったのは、容量の問題などもあるのでししょうか。まだ、自動保存などの機能はありますか。翔文社 小田切 英
質問者: 返答済み 29 日 前.
36861;伸 自動保存機能というか、定期的な自動バックアップ保存機能のようなものです。翔文社 小田切 英

容量の問題も否定はできませんが、容量不足になっているということでもなければ、それ自体が直接原因になるということはありません。

ただし、データ量が増えれば、使用されるメモリの量やハードディスクの量が増加することになりますので、ハードウェア起因の障害が起きてしまった場合のデータの消失割合も大きくなるということにもなりえます。

適度に分割されるのも、悪いということはありません。

自動保存に関しては、Office製品自体にこの機能が登載されています。

この機能は、編集作業中に予期せぬ電源断などによって編集途中の内容が消失することがないように、OFFICEプログラム自身が自動で行っています。

アクシデント発生後、次回の起動時に、復元させるかどうかの確認顔行われ、作業途中のデータの復元ができる場合がありますが、あくまでも異常終了した際のものですので、日常的なバックアップとは全く違います。

また、基本的に編集途中のデータは、そのプログラムによってファイルが開かれている状態であり、そのファイルを別のプログラムで操作できる状態ではありません。

このため、定期的にファイルやフォルダの同期を取るようなバックアップソフトを利用していた場合、編集を行われているファイルが正常にバックアップされていない可能性もありうるということになります。

編集前と、編集終了時にバックアップするとういう作業をご自身で行っていただくルーティンをお考えになるといいでしょう。

質問者: 返答済み 29 日 前.
20102;解いたしました。以後、なるべくこまめにバックアップをとることにいたします。ご丁寧にありがとうこざいました。
翔文社 小田切英

承知いたしました

他にご質問がないようであれば、評価の登録をもって質問は終了となります。

ご希望されるような内容ではなかったかもしれませんが、評価の基準は専門家に対しての報酬の基準となるものですので、改善されないことがマイナスの評価になるというものではございませんので、正しくご認識の上でご登録ください。
ご希望される回答が得られたかどうかではなく、結論を得られたかどうかで判断なさってください。

プラスの評価(星3つ以上)の登録により質問は解決されたものとして扱われ、質問の終了の処理が可能となります。
マイナスの評価(星2つ以下)は、問題が改善されないことを意味するものではありません。質問の継続となり、専門家からの回答が質問の意図と違う場合などにご利用いただくものとなっており、評価の意図とともに質問を継続していただくものとなります。

また、評価の登録内容によって質問に関する料金が影響されることはありません。

回答内容にご納得いただけず、評価を登録せず質問を終了される場合には、ヘルプを参考にしていただき閉鎖処理を行ってください。

回答の評価方法を教えてください。
http://ww2.justanswer.jp/ja/help/how-do-i-rate-answer-hl

pcnakadoをはじめその他2 名のオペレーティングシステムカテゴリの専門家が質問受付中

オペレーティングシステム についての関連する質問