JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pcnakadoに今すぐ質問する
pcnakado
pcnakado, システムエンジニア
カテゴリ: オペレーティングシステム
満足したユーザー: 1886
経験:  パソコンの病院なかど 院長
97084900
ここに オペレーティングシステム に関する質問を入力してください。
pcnakadoがオンラインで質問受付中

Outlookで全く同じメールがダブルで表示されます。 Office 365とOffice

ユーザー評価:

Outlookで全く同じメールがダブルで表示されます。
Office 365とOffice soloをダブルで購入してしまったからではないかと思っています。
PCの起動も動きも大変おそくOfficeがダブルでインストールされているからだと思います。
どちらかを削除してもよろしいでしょか?
ちなみにPCは2015/12月購入その時からOfficeは入っていたのですが、Outlookに大量のメールが入るようになって調子がわるくなりったので、Officeのさらなる購入が必要かと思い、Office 365を2017/11/18に購入しました。

JustAnswerは公開フォーラムですので通常やり取りを行うページに個人情報を入力されると、入力された情報がインターネット上に公開されているということをご認識ください。

入力される内容に関しましては、個人情報の入力がないように行っていただくようにお願いいたします。

JustAnswerは有料のサイトです。料金が関係するトラブルのほとんどは利用規約をきちんと確認しておくことで防止できます。下記利用規約は必ずご確認ください。

JustAnswer利用規約

http://ww2.justanswer.jp/ja/terms-service-0

この度のご質問に対応させていただきます。pcnakadoでございます。

質問の内容を確認させていただきました。

Office 365とOffice 365 Solo(Office soloと付く製品はOffice 365 Soloのみです。)は同じものです。

Office 365というライセンスの販売形態の中に、個人向けライセンスのOffice 365 Soloや、ビジネス向けライセンスのOffice 365 Businessなどがあるものです。

仮にライセンスを複数所有されていたとしてもソフトウェアとしては全く同じものですので、複数インストールするということはできません。

同じメールが複数受信する原因は、同じメールアドレスの設定が複数設定されているからです。

メールの設定の内容を確認しなければ、どのように修正すればいいかは、現状では判別できませんが、まずは、下記の内容をご確認ください。

まず、Outlookを起動します。

左上にある「ファイル」「アカウント設定」「アカウント設定」の順で起動してください。

アカウント設定画面が表示されたら、電子メールアカウントのタブに何個の設定があるかをお教えください。

状況からすれば、電子メールタブ内には2つの設定が登録されていると思います。

その内容を、個人情報を「***」などのように伏字にして、お教えください。

引き続き、同じ画面から、データファイルのタブに切り替えてください。

データファイルが何個登録されているかをお教えください。

こちらも同様に伏字にしてお教えください。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12424;ろしくお願いします。
メールアカウントには2つの設定があります。
****@ch.em-net.ne.jp
*****@me.com
です。
データファイルは何も登録されていません。
0です。
ちなみに、2018/7/5に更新インストールということで次の4つのソフトが入り表示されています。
Microsoft Office 365 - ja-jp 492MB
Microsoft Office 365 - de-de 492MB
Microsoft Office Home and Business Premium - ja-jp 492MB
Microsoft Office Home and Business Premium - de-de 492MB私は必要のなかったOffice365を買ってしまったのではないでしょうか?
よろしくご教示をお願いいたします。

先ほどご確認いただいた電子メートアカウントの2つですが、それぞれの内容を確認してみて下さい。

そこに設定されているメールアドレスが同じになっていませんか。

確認してみて下さい。

Office365の2つですが、ja-jpは日本語版を意味していますが、de-deはドイツ語版を意味しています。

言語モードが違うOfficeがインストールされているということだと思われますが、多言語のOfficeを重複してインストールされるという事例は聞いたことがありませんが、言語が違うため同時にインストールできたのでしょう。

ドイツ語版が必要であればそのままでも問題ないと思いますが、このような状況を確認したことがないため、多言語のインストールによってそれぞれの言語によって受信が行われることが本当にあるのかは確認ができません。

ドイツ語版が必要なければアンインストールされても問題ないと思いますが、アンインストールによって以上があれば、一度日本語版も削除し、再インストールされるといいでしょう。

質問者: 返答済み 1 月 前.
30906;かにドイツ語を勉強していてWORD等でドイツ語の入力が必要だったので、WORDの設定としてドイツ語を選んだことは覚えているのですが、それでOfficeがすべてインストールされているとは知りませんでした。
Outlookの不具合についてですが、アカウントに表示されているメールアドレスのうち、同じメールが2度表示されるのは@ch.em-net.ne.jpのほうのみです。@me.comはApple関連の請求書等のみです。
私が一番お聞きしたいのは、
Microsoft Office 365とMicrosoft Office Home and Business Premiumは内容が同じもので、2つをインストールする必要はないのではないか?どちらかがインストールされていればよいのではないか?ということです。
この件に関してはいかがでしょうか?

Microsoft Office 365とMicrosoft Office Home and Business Premiumは内容が同じもので、2つをインストールする必要はないのではないか?どちらかがインストールされていればよいのではないか?

厳密にいえば全く一緒というわけではありませんが、大まかな内容でいえば同じものになります。

Office365は定額ライセンスとなるもので、月額もしくは年額でご利用いただき、常に最新の機能をご利用いただくことが可能なライセンスです。

それに対して、Microsoft Office Home and Business Premium(移行H&Bと略して記載いたします。) は、永続利用ライセンスです。インストールした端末に対して永続的に利用することが可能なライセンスで、ライセンスの入れ替えは認められていません。

Office365と違い、不具合の修正以外の機能向上は行われないため、厳密な意味で同じOffice2016ではないということになります。

詳しい機能の違いは下記リンク先のでご確認ください。

https://support.office.com/ja-jp/article/office-365-%E3%81%A8-office-2016-%E3%81%AE%E9%81%95%E3%81%84-ed447ebf-6060-46f9-9e90-a239bd27eb96

厳密な意味ではそれぞれの機能が違うとはいえ、Officeとしての基本機能に違いはありませんので、一般的な内容として両者が違うということはありません。

現状では、Office2016が最新のバージョンではありますが、次期バージョンの公開が、2018年後半で予定されています。

このため、現状では、両方のバージョンの大きな違いはありませんが、次期バージョンのOffice2019(仮)が公開されると、Office365では 2019を利用可能になるのに対してH&Bでは2016でしかご利用いただけません。

ですが、2007以降ファイルの形式に違いはないため、ごく一部の機能を除き、最新である必要性はありません。

現在ご利用のパソコンに限って言えば、ライセンスをお持ちですので、2019がどうしても必要であるということでもない限り、H&Bでも必要十分だと思います。

いずれパソコンを買い替えされた際に、Office365をそのタイミングで検討されればよろしいのではないでしょうか。

pcnakadoをはじめその他名のオペレーティングシステムカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
12372;説明をありがとうございました。
自分の問題の解決のヒントをいただきました。
いただいたリンクから次のことがわかりました。
Microsoft Office...Premiumというのは購入後1年はOffice 365を使えるが、その後は課金されること。
また、Office 365 Soloは毎月の支払、Office 365 は1年ごとの支払というシステムとのこと。
Office 365はMicrosoftの製品ではなく、支払いシステムの総称とのことでした。
やっとすっきりしました。

Microsoft Office...Premiumというのは購入後1年はOffice 365を使えるが、その後は課金されること。

上記の解釈は間違っております。

Officeの永続ライセンスにOffice365の1年分のライセンスが付属されているということです。

どちらのライセンスを利用されるかは、利用者の自由ですので、OFFICE2013がプリインスト-されていた機種であれば、Office2016にバージョンアップした時点で、Office365のライセンスに切り替えられた可能性があります。

ダウングレードはできないため、永続ライセンスに戻すには再インストールが必要です。

Office365soloでも月額払も年額払も可能です。

office365と言う製品に、soloやBusinussなどのラインナップがあるとお考えください。

永続ライセンスでも、Parsonalや、H&b、Proなどがあるのと同じです。

永続ライセンスと有期ライセンスとの違いにためにお支払いの方法が違うというものですので、どちらもマイクロソフト社の製品でああることに違い魔ありません。

オペレーティングシステム についての関連する質問